fbpx

ブログ

かどさかまさみの4日間転売無料講座

*門坂征美公式無料メルマガ

 

公式LINEに「プレゼント88」もしくは「スタンプ」を送って頂けましたらYouTubeに公開していない中国輸入特別講義の動画をプレゼントさせて頂きます。これから輸入を始めたい方、勉強されたい方には非常に価値のある動画内容になっていますのでぜひ受け取って活かされてください。

 

【アリエクスプレス転売講座②】物販初心者でも稼げる商品とは?

【アリエクスプレス転売講座②】物販初心者でも稼げる商品とは?

今回のテーマは【アリエクスプレス完全講座②】です。

実際にメルカリを使って商品をたくさん転売するためのキーポイントをお伝えします!

物販に関する個別の質問はLINE@で受け付けています。

私は、せどりと中国輸入で物販ビジネスを7年経験して独立し、現在では、物販講師を勤めており200人以上の物販初心者の方をサポートしてきました。

そんな私が物販初心者でも稼げる商品をご紹介します。

前回は利益計算についての重要性をお話しして、販売先は「メルカリが良い」とお伝えしました。

全4回にわたってアリエクスプレスの転売を完全解説しますので、最後までご視聴ください。

【商品販売のキーポイント】

メルカリを使って商品をたくさん販売するためのキーポイントを4つお伝えします。

  1. メルカリで売れている商品を扱う(最低3つ以上売れている商品)
  2. 有在庫、無在庫どちらでするのがいいのか
  3. 有在庫をやる場合のやり方
  4. 他販路の展開

【①メルカリで売れている商品を扱う】

3つ以上売れている商品であれば、自分も同じように販売しても売れる確率が上がります。

メルカリで販売するときはまず、TTP=徹底的にパクるということで真似をするところから始めるのが鉄則です。

メルカリリサーチの基本で、売れている商品を見て画像検索でアリエクスプレスで探してください。

これは卓上ミラーという商品です。


ここを見ていただいただけでも3つ売れていると思います。

こういった商品を仕入れて販売していくとよいです。

単価も2,380円なのでそこそこの値段で売れているといえるでしょう。

【②有在庫販売か無在庫販売か】

どちらもそれぞれメリット・デメリットがありますが、アリエクスプレスで仕入れてメルカリで販売する場合は、必ず有在庫が良いです。

その理由は、アリエクスプレスは納期がかかるためです。

早くても2週間~1ヵ月が平均ですので、無在庫をするにあたっては1ヵ月もかけて販売するというのはちょっと無理があります。

そしてメルカリの場合、アカウントリスクで無在庫販売にすごく厳しい販路です。

アカウントを守るためにも有在庫販売をおすすめします。

有在庫で販売すれば、手元に商品があるので1、2日で発送ができます。

在庫切れの心配をしなくていいのもメリットの1つと言えるでしょう。

無在庫のデメリットは「売れてから商品を買う」という点です。在庫切れの可能性が出てきてしまいます。

ただ有在庫は商品が自分の手元にあります。

なので在庫切れによるキャンセル等が発生しないというのがポイントとなります。

【③有在庫販売の方法】

私がおすすめしているのは、たくさんの在庫を持って販売するのではなく、「小ロット有在庫」です。

小ロット有在庫というのは、基本3つだけ商品を持って販売すると回転がいいです。

不良在庫を持つ確率もグンと減ります。

なぜ在庫を持ち過ぎるとよくないかというと、ライバルとの価格競争によって赤字になる可能性があるからです。

非常に売れている商品があっても同じようにやってる方がたくさんいますが、小ロットならばライバルの影響で価格が下がっても売りぬくことができるのです。

たくさん在庫を持ってしまうと、早く売りたいという心理が働いて価格を下げてしまうことがあります。
在庫をたくさん抱えて売れないと焦ってしまうからです。

そしてキャッシュフローの回転が悪くなり、なんとか現金化しようと本来の値段よりも安く売ってしまうということが起きてしまいます。

そうすると利益が減り、最悪赤字になってしまうのです。

そして小ロットのメリットは低資金で始めることができる点です。

1つの商品に絞るのではなく、色んな商品を選びリスクを分散させながらやるのがおすすめです。

【④他販路の展開】

【中国輸入に必要なもの⑦】販売アカウント

メルカリで販売をしていくと、ある程度売れる商品がわかってきます。

そういった商品を今度はメルカリ以外のところで販売していきましょう。

例えば「ヤフオク」「ラクマ」「BASE」「PayPayフリマ」など、同じ商品をたくさんの販路で売ることで売上を上げていきます。

売上を上げれば今度は「ヤフーショッピング」や「楽天」などのショップ型という販路で販売することができます。

ヤフオクやメルカリは出した順に出ていくと思いますが、自分のお店を持つことができます。

ショップ型を本格的に始めて、極めることで独立できるレベルになります。

【まとめ】

今回はメルカリを使って商品をたくさん転売するためのキーポイントをお伝えしています。

初心者が利用するアリエクスプレスは非常に簡単に使えるメリットがあります。

ただこれから売上を大きくしたり、利益を大きくしたいのであれば「タオバオ」「アリババ」で仕入れて販売をしましょう。

アリエクスプレスはアリババグループの1つの販路です。

「アリババ.com」海外向けの仕入先で工場がやっています。そして「アリエクスプレス」も海外向けのショップ型の仕入先です。

「1688.com」これが中国国内向けの仕入先の工場であり、「タオバオ」は中国国内の仕入先のショップ型です。

今回ご紹介しているアリエクスプレスは、海外向けの仕入先なのでやはり値段が少し高かったり、商品数が少なかったりします。

中国国内向けのタオバオのもとになる工場というのが、アリババ.comか1688.comとなんですが、中国国内向けの方が工場の数が多く値段が安い傾向にあります。

工場の直接仕入れや中国国内向けにやっているため、工場の数が多く良い工場が選べます。

有在庫の場合まとめて仕入れれば国際送料が安くなります。結果アリエクスプレスよりも安く仕入れることができます。

多くの売上や利益が出せる理由として、まず納期が早いためです。

先ほどアリエクスプレスの難点で納期が2週間~1ヵ月かかるとご説明しましたが、1688.com タオバオを使うことで約1週間ほどで届きます。

そして不良品が届いてしまう可能性があります。

アリエクスプレスの場合直接商品が届くため、商品が間違っていたり商品に問題があった場合も返品時に相当な送料がかかります。

ただタオバオ アリババで仕入れた場合、代行業者を使いますのでしっかりとしたチェックを行っていただければ、中国国内でしたら簡単に返品や返金が可能です。

日本に直接納品するより、検品もしてくれるので安心度が増します。

そして値段が安いです。中国国内向けの値段なので、海外向けと違い最安値で仕入れができます。

また出品の工場数も多く良い商品を見つけやすくなり、まとめて送ることによって国際送料が安くなります。

アリエクスプレスとはまた違う船便を使えば、納品の時間はかかりますが20キロ以上などの商品をいっぺんに仕入れることも可能となります。

メルカリを使ってたくさん転売するためのキーポイントということでお伝えしました。

次回は、自宅からの配送送料について詳しくお伝えしたいと思います。

物販大学では初心者が物販で10万円稼ぐまでのロードマップを具体的に紹介した物販ガイドブックというのを無料でプレゼントしています。

興味のある方はLINE@から物販ガイドブック希望とメッセージを下さい。

アリエクスプレスについて更に詳しく知りたい方は下記記事も参考にしてください

【アリエクスプレス転売講座①】物販初心者でもできる中国輸入方法とは?

【アリエクスプレス】商品が届かない?中国輸入転売のトラブル対処方法を物販のプロが解説!

アリエクスプレス仕入れ→メルカリ転売で物販初心者が稼ぐ方法とおすすめ商品を大公開!

【アリエクスプレス】中国輸入転売が超簡単にできる!物販初心者にAliexpressがオススメな理由

【物販】Aliexpress(アリエクスプレス)のオススメ支払い方法3選!【中国輸入転売】

 

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top