fbpx

ブログ

【ヤフオク転売/出品】オリジナル物販ツールを本邦初公開!便利すぎて使わないと損!? 【物販マスターへの道#9】

【ヤフオク転売/出品】オリジナル物販ツールを本邦初公開!便利すぎて使わないと損!? 【物販マスターへの道#9】

門坂 征美
門坂 征美
オークタウンでの出品方法につい紹介しました。次はこの出品作業をもっと簡単に行うための方法を紹介していきます。

そんな方法があるのですか?
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
はい!この方法であれば、出品作業を5分の1程度まで削減できます!

そんなにですか!?早くその方法が知りたいです!
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
無在庫では、商品をたくさん出さなくはいけないので、出品数が命になります。そのためにもこの最強の武器で出品してみましょう。

よろしくお願いします!
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
それでは私の方で紹介したいと思います。まずはタオバオの商品ページのURLをコピーして、その後ツールに貼り付けます。その後ダウンロードをクリックするだけで商品情報が全て自動で入力されるようになります。

すごいツールですね! 
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
写真からカテゴリーまで全てが自動で入力されます。

これは何というツールのなるのでしょうか?
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
こちらはかどさか物販大学のオリジナルツールとなっているので、一般に配布はされていません。

そうなのですね! 
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
こういった武器を使ってライバルと差別化をしているということです

なるほどですね! 
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
また、中国から持ってきた場合は、カテゴリーは自分で選ぶ仕様になっています。

すごい便利なツールですね、自分でやった後なので便利さがより分かります。
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
こちらの総合コストという表示は、タオバオ等の国際送料を17円で出しているコストなのでこれに後は利益を乗せて出せば良いということです。

なるほどですね!
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
こちら1685円でヤフオクでヤフオクの手数料が入っていないので、利益を800円足すと販売価格は、2480円と入力をします。また、商品のサイズも自動で入るようになっています。必要最低限のものだけが入るので非常に便利です。

たしかにそうですね! 
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
タイトルを少し変形させて、管理番号を入力します。また先ほどの価格や送料なども全部初めに設定されていますので、打ち直す必要はありません。後はフォルダに保存をクリックすれば完了です。

時間がかかる出品作業が30秒程度で終わってしまうのですね!
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
マイフォルダに入ったらこの出品のフォルダを開くと先ほどの商品が登録されていますので、これをワンクリック出品すれば自動でヤフオクに出品されます。

これは是非、使ってみたいツールですね!
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
今回は単品での出品でしたが、複数の商品をまとめて出品することも可能です。ですので1000商品2000商品でも簡単にできるということです。

確かに普通の出品方法だと1000商品を出すのは難しいですがこのツールであれば簡単にできそうです!
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
そうですね!後は慣れてきたら簡単にできる作業を外注化することで効率より作業ができるようになります。

分かりました!
生徒
生徒

門坂 征美
門坂 征美
今回は出品作業について紹介しました、次回は商品が売れたら実際に中国から商品を仕入れる工程について紹介をしていきたいと思います。

まとめ

物販大学では初心者が物販で10万円を稼ぐまでのロードマップを具体的に紹介した、「物販ガイドブック」を無料でプレゼントしています!

興味ある方はLINE@から「物販ガイドブック希望」とメッセージをください!

中国輸入について更に詳しく知りたい方は下記記事を参考にしてください

物販ビジネス素人をガチ指導!1ヶ月でいくら稼げるようになるのか?【物販マスターへの道】#1

物販ビジネスで月200万円を稼げる商品を特別に教えます!【物販マスターへの道】#2

物販ビジネス素人をガチ指導!1ヶ月でいくら稼げるようになるのか?【物販マスターへの道】#3

【物販】中国輸入初心者に5分でリサーチ方法を習得させます【物販マスターへの道】#4

【メルカリ】物販初心者でも余裕!最強の商品リサーチ方法を公開【物販マスターへの道 】#5

ヤフオク×中国輸入転売を実演!プロが使う物販リサーチツールとは?【物販マスターへの道#6 】

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top