fbpx

ブログ

【中国輸入】最強リサーチ方法を大公開!バカ売れ商品を見つけるマル秘ワードとは?

【中国輸入】最強リサーチ方法を大公開!バカ売れ商品を見つけるマル秘ワードとは?

今回は中国輸入の商品を転売するのに、どのサイトがおすすめなのかを比較!初心者編としてお伝えします。

LINE@から、中国輸入で売れる商品はどの販売サイトで見つけるのが良いのか?という質問が多く寄せられますので、今回はサイト別のリサーチをして徹底解説していきます!

また、画像以外で中国商品を見つけるコツを最後にはお伝えしますので最後までご覧ください。

初心者の方にお勧めするサイト

今回初心者の方にお勧めするサイトは下記の3つです。

  1. メルカリ
  2. ヤフオク
  3. ラクマ

この3サイトで同じキーワードでのヒット数や、良い商品はどのサイトが1番かを比較します。

中国輸入の売れる商品を探すのに特有のキーワードで検索をします。

キーワードは「ノーブランド」「韓国」「海外」の3つです。

「ノーブランド」はブランドがない商品のことで中国で販売されている商品はほとんどがノーブランド商品なので最も重要なキーワードとなります。

「韓国」の商品も日本では人気がありますが、もともと製造されているのはコストが安い中国の工場なのです。

1、メルカリ

「ノーブランド」で検索を掛けると下記のような画像が表示されます。

いつものように「レディース」を選び「5,000円以上」「新品未使用」「送料負担」「売り切れ」と検索をかけるとこのように商品が出てきます。

たくさんヒットしますので、次にタオバオやアリババで画像検索して商品が販売できるかを見ていきます。

中国商品がたくさんある中で検索をすると、メルカリで7280円で販売されているこのコート88元仕入れで大体3000円の利益がでる商品が出てきます。

他にも「韓国」で検索すると下記のように商品が見つかります。

特に「韓国」というキーワードではたくさん商品が出てきます

Tモールで検索掛けると下記のような商品が出てきます。これで利益2000円くらいです。

「海外」で検索をかけてもブランド物が多く中国商品はすぐにヒットしませんでした。

「海外」では中国輸入商品は絞り切れないので、「海外 ○○」というキーワードでもっとしぼらないといけません。

メルカリ検索結果まとめ

  • 「ノーブランド」「韓国」=たくさんヒットする
  • 「海外」=絞り込みが必要

2、ヤフオク

「ノーブランド」で検索を掛けると下記のような画像が表示されます。

なかなか「ノーブランド」で検索はヒットしませんでした。

「韓国」で検索を掛けると下記にようにはたくさんヒットしました。

タオバオの方で検索をすると3000円ぐらいの利益が出る商品が見つかりました。

「海外」検索結果をかけてもブランド物がほとんどを占めており、中国商品は中々でこないという結果になりました。

ヤフオク検索結果まとめ

  • 「韓国」=たくさんヒットする
  • 「ノーブランド」「海外」=少しヒット
  • 「海外」=絞り込みが必要

3、ラクマ

「ノーブランド」で検索を掛けると下記のような画像が表示されます。

上位検索は1点でしたがその後は、中国輸入商品はたくさんありました。

「韓国」で検索をかけるとヒット数が多く、メルカリ、ヤフオクより中国輸入商品が多い印象です。

「海外」で検索をすると、やはりブランドものが多く、中々中国商品が出てこないという結果になりました。

ラクマ検索結果まとめ

  • 「ノーブランド」「韓国」=たくさんヒットする
  • 「海外」=ポツポツとヒットする

キーワード以外に中国輸入商品を見つける方法

上記の3つのキーワード以外にも、商品説明文でも中国輸入商品を見つけることが可能です。

例えば「この商品は海外からの仕入れの為、ほつれ、汚れなどがある可能性がある」と記載されている場合、中国商品である可能性が高いです。

また、発送の日時などでも無在庫の中国輸入をしているなどもわかります。

メルカリであれば「4〜7日」ヤフオクであれば「7〜13日」などで判断できます。

まとめ

本日のテーマは中国輸入の商品を転売するのにどのサイトがおすすめなのかを比較!初心者編でした。

物販大学では初心者が物販で10万円を稼ぐまでのロードマップを具体的に紹介した、「物販ガイドブブック」を無料でプレゼントしています!

副業で物販を始めたい方は公式LINE@に登録後「物販ガイドブック希望」とメッセージください!

今回は中国輸入の売れる商品を探すのに、特有の3つのキーワードで検索して比較してみました。

その中で検索が多かったものは韓国のキーワードで、海外は大きすぎてどこもヒットせずノーブランドではメルカリが多いという結果でした。

総合的にはメルカリ→ヤフオク→ラクマでしたが、どこのサイトもそれぞれ特徴が違うのでリサーチはどの販路でもした方が良いというのが結論です。

また画像以外で中国商品を検索するポイントは、商品説明文でも中国輸入商品だとすぐに分かるお決まりの文面です。

「この商品は海外からの仕入れの為、ほつれ、汚れなどがある可能性がある」

この文面が記載されている商品は中国商品です。

また、発送の日時などでも無在庫で中国輸入をしているなどもわかります。

  • メルカリであれば4〜7日
  • ヤフオクであれば7〜13日

中国輸入のリサーチ方法に関しては下記記事も参考にしてください

【中国輸入】規制商品で逮捕!?転売初心者の失敗あるある5選!

【初心者向け】中国輸入転売を始めるのに必要なもの7選

中国輸入で月50万円を稼ぐ方法【物販・転売中級者向け】

中国輸入の無在庫・有在庫を徹底開設【初心者に向いている販売方法とは?】

中国輸入のやり方【売り上げが立つまでの流れを徹底解説】

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top