fbpx

ブログ

かどさかまさみの4日間転売無料講座

*門坂征美公式無料メルマガ

 

公式LINEに「プレゼント88」もしくは「スタンプ」を送って頂けましたらYouTubeに公開していない中国輸入特別講義の動画をプレゼントさせて頂きます。これから輸入を始めたい方、勉強されたい方には非常に価値のある動画内容になっていますのでぜひ受け取って活かされてください。

 

【ネットショップ】BASEを初心者が開設しても売れない理由

【ネットショップ】BASEを初心者が開設しても売れない理由

今回は「【絶対にやるな】BASEで商品が売れない人がやりがちなNG行為3選!」というテーマについてお伝えします。

BASEはここ1年で盛り上がっているサービスで、副業で始めたり、主婦の方が挑戦されたりしているのですが、

「BASEで売り上げが出ません」

という悩みの声が多いので今回の記事でNG行為をお伝えします。

では、BASEで商品が売れない人がやりがちなNG行為3選を説明していきます。

まず初めにBASEはTVCMなどで広く宣伝され知っている人も多いと思いますが、出品したら簡単に稼げると思っている方が多いと思います。

簡単に無料で誰でも開設できるからこそ、商品を販売するには他のショップとは違った運営をしなければそもそも売れないことを覚えておいてください。

それではBASEで商品が売れない人がやりがちなNG行為3選を説明していきます。

  1. 無在庫販売ができる、費用がかからないなどで安易に開設してそのまま放置してしまう
  2. 何でもかんでも販売して何を売っているショップなのかがわからない
  3. 出品をしても全然売れなくて3か月で撤退する

1,安易に開設してそのまま放置してしまう

1つ目は、安易に開設してそのまま放置してしまう行為です。

BASEには様々なメリットがあります。

  • 無在庫販売がメルカリなどと違い合法的にできる
  • 簡単に出品ができる
  • 費用がかからず開設できる

自分のショップ運営に憧れる人にとっては非常におすすめなサイトです。

ただし、大きな弱点があり、BASEは広く知られているサービスですが実はそれ自体には集客力がないので、ただ出品しただけでは誰の目にも止まりません。

メルカリ、ヤフオクとは違う運営方法をしないと全く売れないということです。

2,何でもかんでも販売して何を売っているショップなのかがわからない

2つ目は、何でもかんでも販売して何を売っているショップなのかがわからない行為です。

初心者にありがちな考えなのですが、メルカリのようになんでもたくさん売れば良いと思い出品してしまう、自分の好きなものや知っている商品だけを出品してショップのコンセプトがわからなくなるケースがあります。

商品の出品で最も大事なのが、専門店のように品揃えに一貫性があり、どんなお客様に購入してもらいたいかが明確になっていることが重要です。

メルカリやヤフオクのようにたくさん出品すれば、良いというわけではありません。

3,出品をしても全然売れなくて3か月で撤退する

3つ目が出品をしても全然売れなくて3か月で撤退する行為です。

BASEで出品して経験するのが、出品してもすぐには反応が全くない集客自体が弱いため、そもそも商品ページを見てもらえないこういった理由で3ヶ月でやめてしまう人も多いです。

ただ、しっかりとした取り組みを進めていき、3ヶ月以降に少しずつ売れ始めるのがBASEなので3ヶ月で撤退するのは非常に勿体無いです。

BASEで売るには

BASE

逆に売るためには何をすれば良いのかを紹介します。

方法は、下記の通りです。

  • 自分で集客をする
  • インフルエンサー使い集客をする
  • ショップのコンセプトをしっかり決める
  • 常に情報を発信するショップ運営をする

自分で集客をする

自分で集客をするには、SNSや広告等を使って自分のショップを広めていきます。

SNSであれば無料で集客をすることが可能です。

例えば、自社ショップのターゲットをSNS上で見つけてフォローしていくのも集客活動といえます。

インフルエンサー使い集客をする

また、インフルエンサーにコンタクトを取り自分の商品を宣伝してもらう方法もあります。

インフルエンサーと相互フォローするだけでも、インフルエンサーのフォロワーにあなたの投稿を見てもらえるため、非常に高い宣伝効果が見込めます。

ショップのコンセプトをしっかり決める

集客をする上では、ショップのコンセプトをしっかり決める必要があります。

年代や性別など、どんなお客様がターゲットなのかまたどんな商品を売っていくのかを明確にしましょう。

例えば、30歳以上の太った方のおしゃれな服専門店などです。

ターゲットを絞ることでショップとしての差別化が図れて集客に繋がります。

常に情報を発信するショップ運営をする

常に情報を発信するショップ運営をすることも集客に繋がります。

例えば、ユニクロはInstagram上でユニクロを使ったコーデを定期的に投稿しています。

それを見たファンがInstagram上で共有拡散し、多くのファンを獲得しています。

BASEではいかに自社ショップのファンを獲得するかで成功が決まります。

そのためにもユーザーにとって有益や情報を発信することが重要です。

まとめ

かどさか物販大学では、初心者が物販で10万円を稼ぐまでのロードマップを具体的に紹介した、「物販ガイドブック」を無料でプレゼントしています!

副業で物販を始めたい方は公式LINE@に登録後「物販ガイドブック希望」とメッセージください!

商品が売れない人がやりがちなNG行為3選

  1. 安易に開設して放置する
  2. 何でもかんでも販売して何を売っているショップなのかがわからなくなる
  3. 全然売れなくて3か月で撤退する

逆に売るためには何をすれば良いのか?

  • SNS、広告
  • インフルエンサーなどを使って集客を自分からする
  • 出品するだけではなく情報を発信するショップにする
  • ショップのコンセプトをしっかり決める。
  • 3ヶ月から半年の長期的視野を持つ

BASEについて更に詳しく知り方は下記記事も参考にしてください

悩まない!BASEネットショップ運営のコツ!難しいと諦めているあなたもまだ早い!

【BASE ベイス】ネットショップ 知らないと損する お客さん対応

【BASE ベイス】無在庫転売ノーリスクでネットショップ開設 ターゲットの大事さ

【BASE ベイス】 副業を在宅で始めたいなら中国輸入無在庫転売ビジネスがおすすめな理由

【BASE ベイス】ネットショップの集客方法はSEO対策とインフルエンサーが鍵

【副業】ベイス BASE 物販初心者が売上をあげるための方法

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top