fbpx

ブログ

【中国輸入転売】ダメな仕入れ先の見分け方を解説!物販初心者は要注意!

【中国輸入転売】ダメな仕入れ先の見分け方を解説!物販初心者は要注意!

今回は、「中国輸入で絶対に買ってはいけないダメ店舗を見極めるポイントを紹介してします。

「中国輸入仕入先の見分け方が分からない」

「外れ店舗から商品を買って失敗した」

このようなお悩みの方に有益な情報を公開しています。

私は、せどりと中国輸入で物販ビジネスを7年経験して独立し、現在では、物販講師を勤めており200人以上の物販初心者の方をサポートしてきました。

そんな私がダメな店舗を見極めるポイントとして紹介します。

この記事を読むと下記内容が分かります。

  • アリババの店舗選定ポイント
  • タオバオの店舗選定ポイント

今回紹介する仕入れ先は「アリババ」「タオバオ」

今回見極めポイントを紹介する仕入れ先は「アリババ」「タオバオ」です。

再度、両仕入れ先のおさらいしておきましょう。

仕入先 価格  販売先 目的
タオバオ アリババより高い 一般消費者 無在庫向け
アリババ タオバオより安い

業者向け
(ロット売りが基本)

有在庫向け

タオバイは少量からも仕入れが可能なため、無在庫向け。

アリババは、ロット売りが基本となるため有在庫向けの仕入れ先となっています。

タオバオのダメな店舗の見分け方

淘宝网(taobao)タオバオ

はじめに、タオバオのダメな店舗の見分け方を紹介します。

ポイント3つあります。

  1. 店舗の評価
  2. お客様購入数、お客様評価
  3. お店のホームページ

【ポイント①】店舗の評価

タオバオでは店舗の評価を確認します。

一つ目は金メダルのマークです。

このマークがついている店舗は、タオバオの品質テストに合格し、万が一偽物を販売した場合は、商品代金の3倍を返金してくれる店舗証です。

また、7日間返品も受け付けてくれる店舗となるので、このマークがついている店舗から仕入れを行うようにしましょう。

また、タオバオではお店の評価が、商品やサービスや配送別に5段階評価されています。

総合的に見て4.7以上の評価のお店から仕入れをすることをおすすめします。

金メダルマークと合わせて判断するようにしましょう。

【ポイント②】お客様購入数、お客様評価

ポイント2つ目は、お客様購入数、お客様評価で判断をします。

購入者が多いショップはそれだけ信用があるショップということです。

なるべくレビューや購入者が多いショップから購入をするようにしましょう。

また、商品レビューでは実際に届いた商品を画像をアップしているユーザーもいますので、そちらも合わせて参考にしましょう。

また、タオバオではお客様評価として下記評価制度も設けています。

このマークはハートからはじまり、ハート→ダイヤ→クラウン→ゴールドクラウンと評価が上がってきます。

お客様からいい評価をもらうと1ポイント加算され、悪い評価がつくと1ポイントが減ります。

目安としては、ダイヤの3以上の店舗から仕入れるようにしましょう。

【ポイント③】お店のホームページを確認

ポイント3つ目は、お店のHPを確認します。

ホームぺージを見て商品がしっかり揃っているかを確認しましょう。

注意してみる点は下記の2つです。

  • 商品に統一感があるか
  • 常に新しい商品を出しているか

商品の品揃えが悪く、統一感がない場合、そのショップは無在庫販売のお店の可能性があるため、品切れ等で商品が届かないケースも考えられるので注意が必要です。

下記記事にて更に詳しく解説していますので参考にして下さい

【タオバオ】日本語だけでOK!?中国輸入転売の商品選びポイント3選を大公開!

アリババのダメな店舗の見分け方

続いてアリババのダメな店舗の見分け方を紹介します。

ポイントは4つあります。

  1. 店舗評価
  2. 優良ショップマークを確認
  3. 販売年数
  4. 取引数

【ポイント①】店舗評価

1つ目は、店舗評価の確認をします。

アリババには下記のような評価システムがあります。

目安としてダイヤ3以上の店舗を選ぶようにしましょう。

またバイヤーサービス機能で、配送・対応スピードも確認できるのでこちらも合わせて確認しましょう。

【ポイント②】優良ショップマークを確認する

アリババにも、タオバオのような優良ショップマークがあるので確認しましょう。

上記図の「实力商家」がアリババが認めた優良ショップマークです。

商品を検索する際は「实力商家」にチェックを入れて検索をするようにしましょう。

【ポイント③】販売年数

アリババでは、販売期間の年数も非常に重要な指標となります。

必ずお店の総合評価と合わせて確認するようにして下さい。

例えば、販売年数1年で総合評価が高いショップと販売年数4年で総合評価が高いショップであれば、後者の方が良いショップであるということです。

販売年数が1年など短い場合は、まだ評価が少ないので高評価になりやすいということも覚えておきましょう。

【ポイント④】取引数

アリババのタオババ同様、購入者・購入数が多いショップを選ぶようにしましょう。

商品リピート率なども細かくみることができますのでこちらも参考に仕入先を選定しましょう。

さらに詳しく選定方法を知りたい方は下記記事も参考にしてください

【アリババ】中国輸入転売で失敗しないリサーチ方法を大公開!

中国輸入について更に詳しく知りたい方は下記記事も参考にして下さい

中国輸入を始めるなら”無在庫転売”一択な理由

個人でも稼げる仕入れサイトを徹底比較【自分に合った仕入先が分かります】

【中国輸入の販路】1番売れる販売先は?月30万以上稼げる販路4つを徹底比較

【初心者必見】中国輸入代行業者おすすめ3選を徹底比較!|選び方のポイントは?

【中国輸入】有在庫販売で月100万円稼げる方法|物販のプロが徹底解説

中国輸入で月50万円を稼ぐ方法【物販・転売中級者向け】

【無在庫転売】ヤフオクを使ったタオバオ仕入れ方法を解説!

タオバオ(taobao)の使い方と登録方法【中国輸入で失敗しないための注意点とは】

まとめ

毎月無料セミナーを実施しております。YouTubeで流していない特別講義を致します。お申し込みはセミナー申し込みや公式LINEでご案内致しております。そして公式LINEに「物販無料講座」もしくはスタンプを送って頂きますとYouTubeに公開していない中国輸入特別講座をプレゼント致しております。毎月セミナーは人数限定となっている為、早い段階で完売となってしまいます。中国輸入を検討中の方、中国輸入を始めたい方、今の代行会社に不満のある方は満足頂ける内容となっています。セミナーでお待ちしております。

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top