fbpx

ブログ

かどさかまさみの4日間転売無料講座

*門坂征美公式無料メルマガ

 

公式LINEに「プレゼント88」もしくは「スタンプ」を送って頂けましたらYouTubeに公開していない中国輸入特別講義の動画をプレゼントさせて頂きます。これから輸入を始めたい方、勉強されたい方には非常に価値のある動画内容になっていますのでぜひ受け取って活かされてください。

 

 

せどりと中国輸入の違い 【40代50代から始めるにはどちらがいい?】

せどりと中国輸入の違い 【40代50代から始めるにはどちらがいい?】

今回は「せどり」と中国輸入についてご紹介させて頂きます。

「転売をこれから始めてみたい」

「40代50代でもこれからビジネスを始めてみたい」

「せどりと中国輸入の違いが分からない」

このようなお悩みがある方に有益な情報をお伝えしております。是非、最後までご覧下さい。

この記事を読むと分かる事

  • 初心者が始めるにはせどりと中国輸入どちらがいいか
  • せどりと中国輸入の違い
  • 物販はマインドが重要

せどりと中国輸入の違いやメリット・デメリット

 せどりは稼げるのは稼げます。ただし、初心者が一番リスクなく簡単にできて、利益が取れるものは、中国輸入です。せどりと中国輸入の違いについて説明をさせて頂きます。

  難易度  在庫 仕入れ   
せどり    簡単   有在庫 安定して仕入れができない
中国輸入 簡単 無在庫も可 安定して仕入れができる

なぜ、せどりが中国輸入に劣っているのかというと、せどりは、確かに簡単にできる手法です。小遣い程度であれば稼げます。しかし、それをビジネスにはなかなかできないというのが事実なのです。私も4年間独学でやってきて、結局、最終400万円の借金になりました。

せどりは在庫を持たないといけない

せどりは有在庫なので、仕入れるためにお金を払って、全部売れればいいのですけれど、有在庫には不良在庫が出ます。お金が物に代わってしまって、稼いでいるつもりが負債を抱えてしまうというところがあります。

せどりは安定して仕入れができない

せどりは安定して仕入れができません。これがせどりの厳しいところです。ヤマダ電機やブックオフ、ネットショップで調べて、その時には仕入れられても、次がないので、利益率は約10%。ここが他のビジネスを比べた時に、ちょっと厳しいです。小遣い稼ぎではいいのですけれど、これをビジネスとして自分で独立してやるというのは、本当に限られた人しかできないということです。ですから、初心者はここには手を出さないほうがいいです。

 

Amazonの規制も厳しい

もう1つは、アマゾンでの出品です。今、いろいろと規制が厳しくなっています。7年前は何でもありだったのですが、今は、パナソニック、ソニー、タカラトミーなどのブランドものは、真贋調査といってどこから仕入れたのかを出さないと、もう売ることができません。

安易にせどりをしてしまうと、売れると思ったものが売れないとか、いろんな問題が起こります。それであれば、もっとリスクの少ない、利益率のいい、商品も安定している中国輸入をやったほうが、絶対にいいです。

有在庫・せどりは労力がかかる

当時私は、アマゾンのFBAというところに2000商品くらい届けていました。160の箱の中の何百という商品にバーコードを貼るのですが、その時間と労力は、とてつもなく大変です。

そういった意味で、この無在庫を私が提唱しているのは、中国からお客様に届けること。もう自分は商品を見ないのです。検品・梱包・発送はすべて代行がやってくれます。あなたがサラリーマンで、商品を出品して売れたら、代行業者に「これを買ってね」と連絡するだけです。

代行会社に関して詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい

中国輸入・無在庫で使用する代行業者はどこがいいの?【代行業者の選び】

 

中国輸入ではなく、せどりから入る人が多いのはなぜ?

私もせどりから始めました。本屋に行ったら、アマゾンの販売という本があって、それを見て、個人でも売ることができるのだと知りました。不用品をまず販売しました。しかし、皆さんもご存知のように、家に売る物がたくさんあるかというと、不用品はいつか尽きるのです。そうすると、「どこから仕入れるのだ?」となり、やはりせどりという手法が大事になってくるのです。

ヤマダ電気に行って7割引のものを買ってくるとか、ネットショップで古い安いものを買って、それを定価で売ったり。要は、安く仕入れて高く売るということです。そういったことは簡単にできる。家にいながら近所のブックオフやホームセンターに行ってもできるので、だから、皆さんが簡単に始めて、アマゾンへの出品も誰でも簡単にできるということで、需要があるということです。

 

せどりは商品は取り合いになるので、仕入れに困る

ご存知の方もたくさんいると思うのですけれど、土日、祝日にヤマダ電機やブックオフに行くと、スマホを片手にチェックしている人がたくさんいます。

横を見ると、皆がスマホを持って並んでいるというような状況、それだけやっている人が多くて、商品自体が少ないわけですから、取り合いになるのです。そこが一番のデメリット、先程言った安定した仕入れができないということです。

稼いでいる人がどうしているかというと、大きな会社と提携して直接卸をしているとか、ヤマダ電機の店長と仲良くなって古い型の機種を横流ししてもらっているとか、そういうルートがある方は一般の方に普通にいないので、もうそこを考えたら、売る物がないということです。

 

物販にはマインドも大事

いろいろな物販の方の動画も観ているのですが、やはりマインドも大事です。そう考えると、今、日本ですごい方は、鴨頭さんです。あの方の情熱、言っていること、素晴らしいと思います。私も昔、前職であの方の講演を聴いたりして、すごく刺激を受けましたし、何かパワーをもらった感じがします。

 

鴨頭さんの動画の後に征美塾を動画を見て下さい

鴨頭さんと私の違いは、鴨頭さんはマインドで元気づける、そのベースのところです。しかし、私はそれをもとに次の具体的なノウハウですね。やはり、稼ぐにはマインドだけでは稼げないです。そういう意味では、鴨頭さんのところでマインドを学んで、次に、私のところでノウハウを学んでもらうと、具体的に何をしたらいいのかを学べます、ぜひ、日本で有名な鴨頭さんの動画を観ていただいて、私の動画も観ていただくと、あなたは絶対に成長します。

なぜ物販がいいのか

私のところには、しゃべりが下手、人と会うのも嫌という人もいると思います。物販は、そこが全部クリアできるのです。家にいながら、パソコンと通信環境で世界の物販ビジネスができるのです。こんなビジネス他にありません。それがリスクなく、。自分の好きな時にできるのです。家に帰って、ご飯食べて、風呂に入って、これからちょっと寝る前に時間があるという時にやればいいのです。そして、鴨頭さんの情熱ある人生の話を聴き、やる気が出たところで、私のノウハウをやってみて下さい。

 

まとめ

毎月無料セミナーを実施しております。YouTubeで流していない特別講義を致します。お申し込みはセミナー申し込みや公式LINEでご案内致しております。そして公式LINEに「プレゼント88」もしくはスタンプを送って頂きますとYouTubeに公開していない中国輸入特別講座をプレゼント致しております。毎月セミナーは人数限定となっている為、早い段階で完売となってしまいます。中国輸入を検討中の方、中国輸入を始めたい方、今の代行会社に不満のある方は満足頂ける内容となっています。セミナーでお待ちしております。

 

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top