fbpx

ブログ

中国輸入 無在庫転売はオワコンですか?「メルカリ」「ヤフオク」「ラクマ」「バイマ」結局どの販路が一番売れますか?鴨頭さんから学ぶ「部下から尊敬される上司」について

中国輸入 無在庫転売はオワコンですか?「メルカリ」「ヤフオク」「ラクマ」「バイマ」結局どの販路が一番売れますか?鴨頭さんから学ぶ「部下から尊敬される上司」について

生徒
生徒
今回は門坂征美を語ろうということで、このシリーズを撮っていきます。まずは質問をいただいたので、その質問にお答えいただきます。

門坂さんは無在庫を勧めているが、改めてその良さと理由を教えて下さい。

門坂 征美
門坂 征美
色々ありますが、メリットが多いことです。資金がいらない、在庫を持たない、時間をかけずに、また、私のところでは、検品、梱包、発送ができるところです。これが一番大きなポイントです。そしてなんといっても、ビジネスをしてマイナスにならない、負債を抱えない、リスクがありません。無在庫をして、10万円、50万円、100万円というマイナスにならないところが一番のおすすめです。
生徒
生徒
ありがとうございます。メルカリとヤフオクをお勧めされていますが、まずどちらから始めればよいでしょうか。
門坂 征美
門坂 征美
色んなサイトがあって、何から始めれば良いのかとよく質問されるのですが、初心者の方が、登録、アカウントを簡単に作ることができ、手数料が安いものは、アマゾン、ヤフオク、メルカリ、ラクマとなります。その中で、無在庫をするのであれば アマゾンが中国人の方が多く、価格面においても戦うのは難しい。メルカリかヤフオクのどちらかであれば、おすすめです。長期的に見るとヤフオクの方が良い。短期的に見た場合メルカリも売れますが、長い目でたくさんの商品を出品する場合、ヤフオクの方が良い。応募タウンを使えば大量に出品することができ、お勧めです。こういったお話を色々とさせて頂いています。皆さんも興味があると思いますので最後までしっかりと聞いてください。最後には、皆さんの特になる情報をお伝えしますのでよろしくお願いします。
生徒
生徒
バイマで無在庫を提唱されていますが、バイマでも中国輸入できますか。
門坂 征美
門坂 征美
端的に言えば出来る事はできます。ただ、昔は簡単に中国輸入でブランド商品を出品することができたが、中国のブランドはNGになっています。基本バイマというのはブランド品販売するところで、ルイ・ヴィトンのような高級ブランド商品をあつかっています。できないことはないが、初心者にはあまりお勧めが出来ないです。
生徒
生徒
なるほど、バイマは、初心者にはあまりお勧めできないということですね。初心者はヤフオク、メルカリなどから始めましょうということですね。
門坂 征美
門坂 征美
はい、その通りです。ヤフオク、メルカリでまず、実績を出して次のステップに行くということです。
生徒
生徒
先ほどラクマとおっしゃりましたが、ラクマとはどのようなサイトでしょうか。
門坂 征美
門坂 征美
ご存じの方も多いと思いますが、基本メルカリと同じものです。日本のフリマアプリにはメルカリ、ラクマがあります。楽天がやっているフリマアプリで、日本のフリマアプリ市場では2位です。しかし、1位のメルカリ、2位のラクマには大きな差があります。
体感ですけど、商品を販売してメルカリで1つ売れたとします。ラクマだと、10回出品して1つ売れるかなという感じです。それほどユーザー数が違うということで、やはりメルカリの方が売れます。
生徒
生徒
では、ラクマは売れないことはないが、メルカリで10売れたとしたらラクマは1しか売れないというイメージでよろしいでしょうか。
門坂 征美
門坂 征美
そうですね。あくまでもイメージですが、誰もが同じ意見なので、それぐらいの格差があるということは事実ですね。
生徒
生徒
メルカリで売れる商品は、ラクマやヤフオクでも同様にも売れますか。
門坂 征美
門坂 征美
基本物販というのは、皆さんにもいっていますが、物に価値があるので、どこで売っているかは関係ないです。買いたい人、しいて言えば販路によって購買層、年齢層が違ったり、楽天ポイントがあるから買う等いろいろありますが、基本売れる商品は売れます。ですので、基本メルカリで売れるものはラクマでも売れます。
生徒
生徒
メルカリ、ヤフオク、ラクマの中で、出品が一番簡単なものはどれでしょうか。
門坂 征美
門坂 征美
簡単という意味であれば、メルカリ、ラクマです。スマホアプリなのでスマホ一台で出品することができます。写真もスマホで簡単に撮ることができます。その辺の簡単さからするとメルカリ、ラクマですね。
生徒
生徒
中国人というのは、アリババ、タオアバを良く使うと思うのですが、特にタオアバを使うと思います。中国語が分からない場合でも、取引をすることはできますか。
門坂 征美
門坂 征美
私どもそうでしたが、中国語ができないことで、輸入にも抵抗があると思います。しかし、今は日本と中国は代行があり、日本語で普通にやり取りができます。代行業者も沢山ありますし、日本語を話せる中国人スタッフも多くいますので、中国語に関する心配する必要はありません。
生徒
生徒
初心者で、中国語ができなくても始めることは可能という事でしょうか。
門坂 征美
門坂 征美
はい、私共のところでは、パソコンも触ったことが無かった人が、一週間で出品をして販売したという実績があります。それほど簡単で、きちんとしたノウハウと情報があればできるということです。
生徒
生徒
ありがとうございます。無在庫の販売を始めて最短、どのくらいの期間で結果が出ますか。
門坂 征美
門坂 征美
結果というのはどの辺のレベルのことなのか、それによっても変わります。始めてどれくらいで利益が出せるのかというと、早い人で3日、一週間ほどで出すことができます。ですから、半月から1か月程続ければそれなりの利益を出すことができます。普通に販売を続けていると利益が出るのは事実です。
生徒
生徒
よくユーチューブを見ていると、無在庫はオワコンだ、とか批判的な動画もありますが、その点についてはどう思われますか。
門坂 征美
門坂 征美
たしかにオワコンと言われたり、無在庫というのは日本ではどちらかというと悪いイメージがあると思います。しかし、これはドロップシッピングという予約販売お取り寄せという形になるので、きちんとしたビジネスです。メルカリ、ヤフオクの販路を見ても、中国の商品がどれだけあるか、リサーチをするとわかりますが、それだけ商品があるということは、それだけ売れているということです。ヤフオクでも毎日のようにたくさん売れています。中国輸入はまだまだこれからもやっていけるビジネスです。
生徒
生徒
ありがとうございます。今回この動画で無在庫についていろいろと門坂さんに質問したのですが、ある程度無在庫のイメージはして頂けたかと思います。
非常に好評な、鴨頭さんのシリーズがあります。今回も鴨頭さんについて門坂さんに聞きたいのですが
今回は「部下から尊敬される上司が行っているたったひとつの方法」という動画があります。
このタイトルに関して、門坂さんは今までのサラリーマン時代や経験してきた中でどのようにお考えでしょうか。
門坂 征美
門坂 征美
鴨頭さんという方は、ビジネス、人生の中で役に立つマインド、勉強になることを伝えておられます。
私はサラリーマンの時に話を聞いて、自分自身も奮い立たせられた経験があります。
私も30年間仕事をしていて、今までたくさんの部下を何人も育ててきたことがあります。
そういった意味でも鴨頭さんの「部下に尊敬される上司のルール」とは本当に的確に伝えておられます。鴨頭さんと私は同じような年なので、とても理解しやすいです。他の見ている方も30代40代50代の方が多い。大事な事をまとめて話をされていおり、私も参考にしています。
生徒
生徒
門坂さんがサリーマン時代に、部下に信頼される為に気を付けていたことはありますか。
門坂 征美
門坂 征美
ビジネスをやっていくうえで大事なことは、相手がいるから自分がいる、感謝の気持ちを忘れない事です。上下関係というのは日本には多くあるが、そうではなく部下に対しても損得勘定でやるのではなく、感謝することが大切です。上司が部下に感謝をすることはあまりないかもしれないが、感謝をすることによって相手からも感謝されるようになります。
部下と接するときは、部下がいることによって自分がいるということを考えて接していけば必ず部下も信頼してくれます。そういう人間関係ができると私は思っています。
生徒
生徒
門坂さんも、よくユーチューブを配信されていますが、やはり鴨頭さんの動画を見て、常にパワーをもらっている、と言っていましたね。
門坂 征美
門坂 征美
そうですね、この方のパワー、エネルギーはとても強く、どんな動画を見ても血管が切れるのではないかというぐらいパワフルに喋っておられます。
このパワーというのは大事なことで、気持ちで喋っておられるので、きちんと相手に伝わります。その中でちゃんとした人生観やビジネスのノウハウがあるので、講演家としては日本トップクラスだと認めています。さすが鴨頭さんだなと思います。
生徒
生徒
一方で、この動画でも言っていますが、鴨頭さんはマインドや話し方、気持ちの持ちようなどを教えてくれる。では、門坂さんは何を教えて頂けるのでしょうか。
門坂 征美
門坂 征美
私と鴨頭さんの一番の違い、やはりマインドというのは大事です。何事をするにも気持ちは大切です。そこはベースとして必要です。しかし皆さんが生活していく中で稼ぐ力がないとダメです。お金は必要です。これは鴨頭さんも強く言っています。お金がなければ、奉仕では何のビジネスも成り立ちません。鴨頭さんも始めた頃は奉仕でやっていました。奉仕をすると感謝されます、気持ちが良いですがビジネスとしては成り立ちません。やはりお金をもらってやっていく、お金をもらって感謝されるようになる。
私は、具体的に何をすれば稼ぐことができるのか、そこで中国輸入の提唱をしています。それも全く経験のない、年齢知識のない方が簡単にできるノウハウを作っています。

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top