fbpx

ブログ

かどさかまさみの4日間転売無料講座

*門坂征美公式無料メルマガ

 

公式LINEに「プレゼント88」もしくは「スタンプ」を送って頂けましたらYouTubeに公開していない中国輸入特別講義の動画をプレゼントさせて頂きます。これから輸入を始めたい方、勉強されたい方には非常に価値のある動画内容になっていますのでぜひ受け取って活かされてください。

 

 

中国輸入 ODM OEMは難しいの?amazon FBAも活用 リサーチの仕方 鴨頭さんから学ぶ「成功する人は絶対に〇〇をしない」

中国輸入 ODM OEMは難しいの?amazon FBAも活用 リサーチの仕方 鴨頭さんから学ぶ「成功する人は絶対に〇〇をしない」

生徒
生徒
征美塾というのを運営されていると聞きました。そこでは、物販をするにあたり最初は無在庫での活動を勧められており、無在庫でうまく対応できるようになってから、AmazonでのODM/OEMへと移行していくと言われていますが、ODM/OEMは難しくないですか?
門坂 征美
門坂 征美
ODMとは、例えば中国などの工場で既に生産されている既製品に対して自分のブランドのタグをつけたり、パッケージを作ったりして販売をするということです。商品を一から作るということに対して、皆さん抵抗があるのですが、中国工場で製品を生産して販売をするということは、これまでに物販の経験が全く無い人や、商品を作った経験がない人でも意外と簡単にできます。直接工場を訪問したり、工場に行けなかったとしても、手順をしっかりと踏めば実行することは可能です。
生徒
生徒
OEMというのはどのような方法で進めればいいですか?
門坂 征美
門坂 征美
OEMは有在庫になるので、商品を作ったらその商品に対してお金を払う必要があります。よって、無在庫のようにまずは何でも売ればいいというわけではありません。最初にまずは市場調査が必要になります。Amazonを経由して物販をしていく場合、Amazonで売れている商品をリサーチして、それらの商品に対して、今ある以上の付加価値をつける、そしてさらに、安い値段で販売をする。そういった商品が出せれば必ず売れます。そのようなことも含めて、基本的なことからしっかり学んで頂き、ノウハウ通り実践して頂ければ、OEMでの物販もできるようになります。今回はAmazonをベースにしてお話をしていますが、今後さらに色々なことをお伝え致しますので、必ず最後まで見て頂いて、最後には皆さまに素敵なプレゼントも用意をしていますので、最後までご視聴お願い致します。
生徒
生徒
「門坂さんの動画を見た時に、ODM/OEMについて語られているYoutubeの動画も色々拝見させてもらっているのですが、なぜAmazonをお勧めされているのか?理由を聞きたい!」という質問がありました。
門坂 征美
門坂 征美
私自身、これまで7年間物販をやってきました。AmazonやWowma、楽天、ヤフオク、メルカリ、ラクマといった様々なサイトで販売しています。その中でAmazonを一番に勧めている理由は、Amazonには「Amazon FBA」というものがあります。これはAmazonの倉庫のことですが、自分が作った商品を「Amazon FBA」に届けることによって、自分がやることは工場で商品を作って、「Amazon FBA」に商品を送るだけです。それ以降の、Amazonサイトでの販売、お客様とのやり取り、そしてクレーム処理、お金のやり取りに関わることを全てAmazonが代行してくれます。これにより、物販の半自動化が完成し、自由な時間を得ることができるのがAmazonをお勧めする理由です。
生徒
生徒
ではこれまで、サラリーマンや主婦の方がAmazonでの物販するときに行ってきた、発送や支払い、お客様との対応等のやり取りが無くなり、Amazonが代わりに実施してくれることになる。よって、自分でやることは売れる商品のリサーチをして、商品を作って「Amazon FBA」へ商品を納入さえすれば、あとはAmazonが全部代わりに販売までしてくれるということですよね。
門坂 征美
門坂 征美
はい、そうです。本当にその通りで、副業で物販をしているサラリーマンの方や主婦の方が、効率よく販売できるようになります。さらには、物販をされたことが無いような個人の方でも、簡単に物販できるようになるのが「Amazon FBA」の一番のメリットです。
生徒
生徒
メルカリやヤフオクなどで物が売れた場合に、お客様一人ずつに丁寧に対応して、一つずつ商品を検品・梱・発送までするのはとても大変ですよね。
門坂 征美
門坂 征美
はい、その通りです。フリマアプリなので、不用品を売って、発送してお金にするというのが一連の作業になります。小遣い稼ぎレベルであれば大丈夫なのですが、これをビジネスにした時に、取り扱う商品の数や種類が増え、検品・梱包・発送にかかる工数は相当かかります。1日に10個や20個を発送まで一人でするのは大変です。その状況を打破するためには、「Amazon FBA」といった倉庫から発送してもらえるようなスタイルに変えていかなければいけません。
生徒
生徒
フリマアプリで商品が売れて、さらに利益出ると嬉しいのですが、その気持ちが続くのは少しだけで、メルカリ・ヤフオクでたくさんの商品が売れた時には、やはりぞっとする人が多いと思います。商品一つ一つの発送業務は大変ですし、さらにお客様対応も含めるともっと大変です。お金を稼ぐために副業を始めたのにも関わらず、それらの業務に時間を相当数取られて、さらに労力も必要になるので、それらの業務をする中で、自分が何のために物販をやっているのかわからなくなってしまうという悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。そこで、時間を有効活用して、自分の好きなことのために使える時間を作るために、Amazonを始める方が非常に多いですよね。
門坂 征美
門坂 征美
そうですね。今、言われたように、商品が一つ二つ売れた時は楽しいのですが、10個20個も売れた時は、相当数を一人でこなさなければいけない義務感がつきまとうので、その部分をAmazonに自分の代わりをしてもらい、自分の時間は自分のために使うようにするやり方にシフトできる、それがAmazonということになります。
生徒
生徒
征美塾の塾生の方でよく言っているのが、Amazonを始めた時に、もっと早くやっておけばよかったという声がやっぱり多いですよね。
門坂 征美
門坂 征美
そうですね。私も7年前からふとしたきっかけでAmazonを始めましたが、このようなシステムというのは、まだまだ知られていません。Amazonは日本一のECサイトにもなりましたし、このメリットを享受するために、Amazonを活用しない手はないと思います。
生徒
生徒
塾生からよく言われるのが、リサーチが難しい、リサーチの方法がわからないという声が非常に多いのですが、そういった方に対して、アドバイスできることはありますか。
門坂 征美
門坂 征美
たしかにリサーチは難しいといえば難しいかもしれません。ただし、物を作る時に一番大事なことはやはり商品です。商品自体に価値があることが、物販全体に言える基本的なことです。何でも適当に物を作れば売れるということはないので、売れる商品を作るためには、事前のリサーチは慎重に行います。ただし、リサーチに関わるノウハウをもとに、ツールを使ってリサーチして、データ取りをしっかりやれば、必ず売れる商品は作れます。
生徒
生徒
はい、ありがとうございました。今回も皆さまからの質問に対して、Amazonの良さや、リサーチの方法、なぜメルカリやヤフオクではなくてAmazonをお勧めするのかを伝えて頂きました。皆様にはこの動画を観て参考にしていただけたらと思います。それでは引き続き、人気シリーズということで、門坂さんがいつも動画を見てパワーをもらっている鴨頭さんの動画について、門坂さんが思っていることをお聞きしていきたいと思います。今回の動画は、「成功する人は絶対に○○しない」という動画があり、その動画の中に、”今すぐ捨てようありがちな習慣”ということが言われています。誰しもが持っている日常でやってしまう悪い習慣があると思います。例えば、Youtubeをついつい見てしまい、その日に本当にやらないといけないタスクをやらずに1日を終えてしまうということがあるとします。門坂さんは、そのような誘惑に対して、いつもどのように立ち向かって、誘惑を絶っていますか?
門坂 征美
門坂 征美
皆さんやこの動画を見ているあなたも、無駄なことをたくさんしていると思います。人はなかなか自分がやっていることを否定できなくて、自分がやっていることは正しいと思うのが人間です。そのため、他人からみると、それはそんなに大事なことなのか?って言われることがあると思います。その時に、自分で気付くということはとても大事です。そのためにも、本を読むようにしたり、Youtubeでノウハウを学べるような動画を見たりして勉強して、自分を客観的に見ることができるようになるのが、とても大事なことだと思います。
生徒
生徒
Youtubeには色んなYoutuberの方がいて、楽しい動画をたくさんあげていらっしゃいます。そのためYoutubeを開いたらついつい見てしまうのですが、そこに対して門坂さんはどのようにして見ないように我慢をしていますか。
門坂 征美
門坂 征美
私は、基本バラエティの動画は見ません。自分の成長のために学べる動画を見るようにしています。この年になってから、本を読むようにして勉強をしてるんですけど、もともと学生時代は勉強をするタイプではありませんでした。当時は本を読むのが嫌いで、教科の中でも特に国語が一番嫌いでした。そういった経歴でも、ビジネスをしていく中で、50を越えてからYoutubeを始めるようになり、まったく知らないことでもやればできるということを学びました。その中で、私の中にない考え方やノウハウなどを本やYoutubeを通して学ぶように意識しています。
生徒
生徒
ビジネス系のYoutubeの動画の中でも自分に役に立ちそうな動画は観るようにしている、その中でも特に鴨頭さんの動画は特に観ていますか?
門坂 征美
門坂 征美
そうですね。毎回鴨頭さんのお話をさせて頂きますが、10年くらい前に講演会で直接お話を聞いたことがありますが、今まで色んな方の講演会などを観てきた中で、一番パワフルでパワーをもらったというのを記憶しています。今でも動画の中でとても人気ですが、10年前はまだYoutubeに出てなかったと思います。そのような方が、今日本でこれだけ活躍されており、その当時からパワーを感じていたので、私はいまだに動画を見させて頂いています。
生徒
生徒
最後に、成功する人は絶対○○をしないといことを鴨頭さんが言っています。門坂からの視点で塾生さんを見ていて、成功する人としない人の違いって何かありますか?
門坂 征美
門坂 征美
1番に言えることは、成功する人としない人の差は行動するかしないかです。ここには経験・知識、かしこいかどうかはまったく関係無くて、とりあえず挑戦してみて、それを大きくやってみるのではなくて、言われたこと、やらなければいけないことを少しずつ前に進んでいき、行動することによって、なんらかの結果が出てきます。失敗するかもしれませんが、成功するかもしれません。私の場合は、駄目だったとしても、それを失敗で終わらせるのではなく、これを一つの経験として、失敗した原因を考えて次に進むことによって、その失敗が活かされます。成功する人はどんどん進んでいきます。失敗する人はどうなるかというと、そこで諦めてしまう。そこで終わると失敗で終わってしまう。そこの違いです。同じ行動をしていても、常に行動し続ける人、逆に言ったら行動しない人、ここが大きな差だと思っています。
生徒
生徒
門坂さんはそういうことに対して、何を教えてくれますか。
門坂 征美
門坂 征美
マインドも含めてコンテンツも重要です。全く初めての方でも、どのようにしていけばいいのかを明確にして、目標をしっかり設定して、一人ひとりに合わせて指導しているというのが一番のポイントです。

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top