fbpx

その他

◆門坂さんの動画は丁寧でわかりやすいと良く言われます。

◆門坂さんの動画は丁寧でわかりやすいと良く言われます。

最近寒くなってきましたね。
巷では新型コロナウイルスの報道で関心が高まっています。

ただこれに便乗してマスクの高騰=転売する人がいますがこれは絶対にしてはダメだと思います。
命に関わるもの
こういった商品で必要以上に利益を取る。
これはモラルの問題です。

私もせどりをやっていましたが、これだけはやめましょう!!

今回は教えることについてお話します。

私は前職そこそこ名が知れた某ファミリーレストランで
メインキャラクターのドラえもんと28年間働いていました。

ここでは大きく言えないですが
ドラえもんの爽やかな笑顔とは裏腹に
「ブラック企業」だったんです。

一ヶ月休み無しの時もありましたし、
家に帰らず店に泊まることもしばしば

今から考えるとよくやっていたなぁ〜

しかし、そんな経験の中でも勉強できたことは沢山あります。

その一つが教育

お店を任され店長ともなると従業員30人から50人ぐらいの規模で
ヒト・モノ・カネの管理が始まります。

その中のヒトが大変難しい。

物は素直に注文すれば入荷するし、
何よりも文句は言わない。

しかしヒトになるとこれが大変

下は16歳の高校1年生から上は70歳過ぎた年配の方まで
を指導するわけでそれぞれの価値観や能力、考え方など様々

それを束ねるのはある意味大変能力のいる仕事

そしてヒトは思った通りになりません。
いろいろと文句を言ってくる

例えば

高校生A:店長、来週の日曜日家族で出かけるので休み下さい。

店長:ちょっと待って来週シフト少ないしA君が抜けたら
   厨房は1人になるどう考えても1人では料理ができないだろ

高校生A:でも両親に休むと言ってこいと
     言われたので・・・・

店長:・・・・・

というようにこちらは仕事でしていても高校生からしたら
ただのバイト これがFRの定め

少なからず同じような境遇の人もいるのではないでしょうか?

こういった環境の中なので
やはり教育が大切になります。

今まで携わってきたヒトは2000人〜3000人はいるのではないでしょうか?

FRにはマニュアルといった作業の基本が文章化されています。

基本的なことは書いてあっても
教え方は書いていない。

そこで自分の経験と知識で教える

教える本人にやる気を出してもらう
相手の気持になって教える

などなど

教えるのはほんと難しい
教えるのは自分がする以上に能力が要ります。

教える人によって成長度合いが大きく変わる

よくあるのが自分のレベルで教えるヒト

これでは相手はついてこれない

だから相手の気持になって教える
これ非常に大事!!

こういった経験から

私が経営している「征美塾」では
40代、50代、60代の方も沢山学んでおられます。

当然、パソコンも触ったこともない

エクセル それは何?

クリック、コピペ、スクショ??????

こんな感じです。

しかし仕方がない

私らの世代はパソコン、携帯電話、インターネットが無かった世代です。

今でこそ当たり前ですが

周りを見ても使っていない人も多くいるのは事実です。

しかし、中国輸入をするにあたり
最低限の知識はいります。

それを踏まえ全く初めて物販をする方、パソコンなども
知らない方でも1から教えているのがこの征美塾なんです。

私も中国輸入を始めたのは50歳を過ぎてから
そこから猛勉強して中国との物流や商品作成のツアーを組んだり
youtube,Facebook,ライン、メルマガなど構築
撮影、編集も半年で覚えました。

ですので皆さんの大変さが一番わかるので
動画もわかりやすく丁寧に作っています。

見てもらえればわかると思いますが

例えばエクセルを使ったことがない向けに
基本的な使い方の動画▼
https://youtu.be/fMck-ZqgFyo

これは代表的な表計算の表ですが
やはり初心者目線で作っています。

他の動画も初めて経験するヒトでもわかりやすく説明する
事を考え、相手の立場になり教える

これをモットーに動画を撮っているわけです。

ですのでこれから中国輸入を始める方、物販がはじめての方
またネットなど知らない方でもしっかりサポートできる
環境があります。

是非、いろいろな情報を無料転売講座でゲットして学んで
あなたのビジネスを加速させて下さい。

ラインの方は下記のラインに繋いで私からの
プレゼントを受けてください。

その時は名前、物販歴、お住まいの場所、「最速最短リサーチ希望」と
連絡ください。あなたにとって有利な情報を提供します。

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top