fbpx

マインド

かどさかまさみの4日間転売無料講座

*門坂征美公式無料メルマガ

物販販売からの独立起業支援 50代で独立 伝えたい事

物販販売からの独立起業支援 50代で独立 伝えたい事

こんにちは
 
40代50代の副業から独立起業を支援しております。
 
講師の門坂征美と申しますよろしくお願い致します。
 
本日は50代から独立ということで実体験を元に皆さんに
 
大切なことをお伝えしたいと思います。
 
この動画を見られている方は何かしらの
 
小遣いを稼ぎたい、副業をしたい
 
または独立したいという方が沢山おられると思います。
 
皆さんに少しでもヒントになればと思います。
 
自己紹介からさせていただきます。
 
私は名前が門坂征美(かどさか まさみ)と言います。
 
名字としましては変わった名前なので覚えていただけると思います。
 
1965年(昭和40年)の昭和生まれの俗に言うおっさんです。
 
名古屋生まれの53歳京都在住です。
 
子供は3人で一番下の子が小学校6年の男の子、真ん中が中学校3年の女の子、
 
一番上が大学2年の男の子、妻ひとりの家族構成です。
これを聞いて皆さんは大変な時期だなと思って頂けると思います。
 
ですけれどもこういった時期だからこそ独立をして頑張っているんです
 
前職は飲食関係の某ファミレスで28年間勤めておりました。
 
本業で働いているときの48歳の時にせどりというのに出会いまして約3年間副業でやっておりました。
 
51歳の時副業でしたけれども会社法人を発てまして本業と副業の二足のわらじで頑張っておりました。
 
しかし、52歳の時にもうやめようと決心して退職をしてせどり一本でやったわけなんです。
 
けれども、うまくいかずにですね3ヶ月経って中国輸入というのに出会いましてせどりから
 
中国輸入転換しました。
 
現在は中国輸入全般をして生計を立てています。
 
中国輸入でODM 、OEMをしていますがODM というのは簡単に言いうと中国にある商品を
 
自分のブランドの名前を付けて日本で販売する事。OEMは中国の工場に自分の作りたい商品の
 
企画書を創って中国で製品を創り日本で販売する事です。
 
このような商品をAmazonで販売してます。
 
それと中国輸入全般のコンサルティングをしています。
 
あと中国視察ということで中国の工場や自分の商品の企画などの確認に行くといったツアーの
 
企画から実施もしています。
 
そしてもともと有在庫で初めてたんですけれども、やはり資金がいるという問題もありますので、
 
資金がない方でも中国輸入を始められるように
 
無在庫転売で稼げないかと最近はじめました。
 
実績は副業の時にせどりというのを3年間やってましたが、年商は2500万ぐらいはコンスタントに
 
出していました。
 
中国輸入ですけど昨年の5月から始めてます。独立して3ヶ月目ぐらいからですね。ある人に出会いまして
 
コンサルを受け、教えてもらいながら始めたんですけども中国輸入が全く分からない状態からでしたが
 
5ヶ月で月商400万円利益140万を達成しました。
 
それと中国にですね昨年1年間で4回ほど行き自分の商品を作るために工場と交渉をしてきました。
 
無在庫転売では実験的に実施して先月の1ヶ月で
 
月商90万円利益27万円を達成しました。
 
中国現地ツアーも自ら企画実施して行ってます。
 
中国輸入の経験から中国輸入 のコンサルティングも実施して数名の方を指導しています。
 
独立の背景は日本政策金融機構の発表によると40代で独立開業する人は全体の26.9%
 
で4分の1もいます。
 
実際50代とか60代も入れるともっと数字が増えるでしょうね。
 
なぜこの年代が多いかと言うと私も50で独立しましたけれどもやはりですね40代50代というのは
 
それなりに会社で地位や年収もそこそこあり、お金がまずあるということですね。
 
それと会社がこの先どうなるんだろうかと考え、ある程度先が見えてくるからだと思います。
 
自分のポストが気になる時期でこのまま会社で終わるのではなく何か新しいことを考える
 
時期でもあるんじゃないかと思います。
 
それでも起業を考えたが踏み留まっている人がほとんどだと思います。
 
なぜ、そこで踏み留まるということなんですけれども大きく3つあります。
 
①ビジネスアイディアがない
 
何の仕事をしたらいいかわからない。
 
②資金がない
 
お子さんが大きくなりお金が入る時期でそんな余裕の資金は多分ないんじゃないかなと思います。
 
③ビジネスに関する知識や技術が不足している。
 
独立して自分に今技術や能力があれば問題ないですが、ほとんどの方は会社に依存しているので
 
一人で何かできるとなると何も出来ないと思います。ここで皆さんもエッ!と思うかも知れませんが
 
私はアルバイトから考えると約30年間飲食業で働いてきました。当然料理も作りましたし、接客も
 
しましたし店長として店を任せられました。また、地区長として多店舗を管理したりやってきましたで
 
飲食をやろうと思えばある程度ノウハウがあるので出来るんですよね。
 
何故しなかったかというと飲食店のことを良く知っているからこそしなかったというのもあります。
 
飲食店というのは店を作るもしくは店を借りるから始まって厨房機器を揃えたり、食器とか揃えたり
 
食材を仕入れたり、そして人を雇ったりとすごく大変なんですね。
 
最終的に利益はと10%ぐらいです。
 
本当に少ないんです。前の会社で5%ぐらいでしたね。
 
それは最近人件費がやはり高騰してきているので利益を圧迫しているのが現状で繁盛店であればやって
 
いけるんですけれど、なかなか個人で簡単にやるのは難しいかなと思います。
 
私の知り合いは飲食関係をしている人が多いんですけどコンビニをする方も多いです。
 
しかし、コンビニはフランチャイズというのがありますから簡単にできるんですけどそれなりに資金が
 
いるんですね。
 
皆さんの家の周りを見て頂いたらわかると思うんですけどもコンビニって凄い数ありますよね。
 
ちなみコンビニ業界で一番のセブンイレブンは大体1万店以上日本全国にあります。
 
凄い数ですよね。絶対に家の近くにあると思うんですけれどもコンビニとかレストランもそうなんです。
 
けどお客様が沢山入っている店は絶対に他の競合店のコンビニやレストランが周りに出来ます。
 
そうなるとですね例えば1日100万円売ってるコンビニがあるとしますねその近くに違うコンビニが
 
出来たとします。
 
そしたら必ず売上が100万円から80万円や50万円になり、絶対に下がるんですよね。
 
お金を投資して店を建てて売り上げが上がったと喜んでいても近くに店ができれば一気にドーンと
 
変わるんですね。これが本当に怖い。
 
コンビニをしようと思っている方もいるかも分かりませんけれども少し考えた方がいいかなと
 
思います。
 
このような理由から独立を見送っている人が多いということでビジネスモデルがしっかりあって
 
お金もあり、知識や技術をすでに補う仕組みが整って、しっかり教えてくれる人がいたら
 
独立起業も現実的になるんではないかなと思います。
 
私が独立してわかったことは3つあります。
 
1つ目はまずお金ですね。
 
まずは独立する時に一番悩むところがお金だと思います。
 
私もそうでしたけどサラリーマンというのは決められた時間に会社に行って
 
決められた時間に終わったら帰って、要は出勤していれば月給が貰え更にボーナスももらえる
 
ある意味お金の面では安定していて最後まで勤めあげれば退職金も貰える状況ですので
 
お金の面ではそれほど苦労はすることはないと思います。
 
しかし、それ以上のお金や自由を求めると会社員では無理です。
 
独立すればメリットとしては頑張った分だけお金が入りここで終わりというのはないんです。
 
しかし、反面デメリットは独立してすぐは収入ゼロです。
 
まったくどこからも入ってきません。
 
今までは休みがあって会社に行けば安定して給料が入ってきたんですけどそれが全く
 
無くなります。
 
これは本当に大きな差だと思いますね。
 
安定させるまでが本当に苦しいです。
 
ですから皆さんに伝えたいことは独立するまでに副業で次のビジネスをある程度進めて
 
軌道に乗ってから独立することをお勧めします。
 
私がそうでなかったから苦労をしましたからこれは絶対です。
 
お金の面でも心配なく普通にやって行くために覚えておいて下さい。
 
2つ目は気持ちの面です。
 
気持ちの面ではこちらの上に画像があると思いますけどこういった感じですね。
 
ほんと今ひと言で言うとストレスフリーということです。
 
仕事をしていると絶対に何らかのストレスがあると思います。
 
人間関係であったり、いろんなことで日々ストレスと戦いながら仕事をされてる
 
と思うんですけれどもそれが全く無くなるというのが独立ですね。
 
自分のしたいことができ、時間が自由に使えるこれは本当に
 
お金では買えない贅沢かなと思います。
 
 
デメリットとして不安ですがお金であったりビジネスが軌道に乗るまでというのは
 
やはり不安というのは付きまとってきます。
 
3つ目ですけれどもライフスタイルですね。
 
これは一番独立して感じたことではないかと思います。
 
まず家族との時間が増えたことですね。
 
私もですね28年間仕事をしてきましたけれども、夜中に帰って昼に仕事に行くというような
 
生活をしていたのでほとんど子供と一緒にごはんを食べたり、話す時間というのはほとんど
 
無かった。
 
単身赴任で離れていた事もありましたので本当に家族との時間は少なかったと思います。
 
この時間っていうのは取り戻せないですよね。
 
お金があってもその時間に戻るというのは無理なのでこの時間は本当に大切にしたいなと
 
思います。
 
中国輸入をやってコミュニティに入ると集まりでいろんな人との交流をするんですが、
 
今までに出会ったことの無い年収1000万円や年収10億という方が沢山いるんですね。
 
まあそういった人と話しをするとビジネスのことを教えてもらったり、いろんなことを
 
教えてもらえて価値観が大きく変わるんです。
 
ただ普通のサラリーマンやっているとなかなかそんな交流ができないですよね。
 
飲みに行ったりした時、自分と同僚であったり、上司でもそんなに年収は変わらない
 
と思います。ですからその場ではそれ以上、稼げるような話はまず出てこないと思います。
 
ただ、居心地は良いですよ、なぜなら自分と同じような方ばっかりだから、楽しいん
 
ですけれどもそれで沢山稼げることはないと言う事です。
 
やっぱり稼ごうと思ったら稼いでる人が居る場所に行く。
 
これって凄く大事なことなんですね。居心地悪いし、話が全然合わないし・・・・
 
ですけれどそれに慣れていくと、だんだんそこにいる人達に近づいていくということです。
 
これは経験した人しか解らないかも知れませんが大切なことなんで覚えておいてください。
 
そして海外旅行ですね。
 
私も20年前に結婚したんですけれどもその時に海外に行って以来ですね。
 
当然パスポートも切れましたし、海外に行くと思ってもいませんでした。
 
しかし、中国や香港であったりマカオにも行きました。
 
一気にライフスタイルが変わってビジネスが楽しくなりました。
 
デメリットというのも当然ありまして私の場合ですけれどもやはり1人で会社をやってるで
 
孤独であるということですね。
 
ですから、いろんなところに出て交流を深めないと本当に一人でやっていると
 
モチベーションが下がってしまいますし、毎日が単調になってしまうので
 
定期的に交流できるコミュニティに入ることをお勧めします。
 
いりいろな方との交流をし情報交換を含めてビジネスしていく事です。
 
次はなぜ独立できたのかということお話させて頂きます。
 
3つありまして私の場合ですね1つ目に副業である程度稼いでいたと言う事です。
 
私は副業で約3年間せどりをやっておりました。こちらは年商で2500万ぐらいあり
 
利益は本当に1割あるかないかというぐらいのレベルだったんですけれども
 
一応それで稼いではいました。
 
ですから副業から独立すればそれだけで稼げるんじゃないかと言う安易な考えが
 
ありました。
 
二つ目ですけれども会社がブラック企業だったと事ですね最近ブラック企業って
 
いうのが結構話題になっていると思うんですけれども私もそういった会社で働いて
 
おりました。
 
入社した当初は労働環境は大変だったんでが、社長がですね素晴らしい方で
 
会社の経営理念であったり、考え方にもすごく共感して当時がむしゃらに働いて
 
残業代ももらわずに残業していました笑
 
それで40歳まで頑張ってたんですけれども40歳過ぎた頃にですね
 
その社長が定年退職されて、新しい社長に代わったら会社がですね途端に一変して
 
会社の利益を求めるようになったんです。
 
それでどうなったかというと大きく人事制度の改革というのが起こりました。
 
当時ですね私は労働組合の支部長をやっておりまして社長といろいろ話ができるような
 
立場にいたんで新しい人事制度を止めようと一生懸命やったんです。
 
けれども結果、新しい人事制度が入ってしまったんです。
 
新しい人事制度を入れて社員の給料を下げようということで名目はそうじゃなかった
 
ですが、8割以上の人が給料下がったんですね私もその中の一人でした。
 
酷い人は1年間で100万以上年収が下がる人もいました。
 
そんな事、ありえないですよね、今まで一生懸命頑張ってきて年々給料が下がる
 
そんな事ありえないですよね。
 
当然辞める社員も多く、社員が減るわけですからますます労働環境が悪くなって
 
一人一人の労働時間が増えて休みが取れない状況で働いていました。
 
そういった環境の中で働いていましたので当然この会社はどうなるんだろうか?
 
や給料も今後下がりどうなるのか不安だけが募って行きました。
 
ですからもう何とか独立したいという気持ちがその当時から湧き出てきました。
 
3つ目は体に限界を感じたということです。
 
私もこう見えても50歳ですので体はボロボロです。
 
レストランで働いていて重たいものを持った時にぎっくり腰になったんです。
 
腰が曲がった状態で立てない状況でしたね。
 
それでもその状態で仕事をしていて、当然接客ができないので厨房で腰を曲げ
 
志村けん状態で料理を作ったり、皿を洗ったりしてました。
 
こんな状況ですから体がどうなるか分からないっていうことで真剣に悩みました。
 
この3つが重なって、独立しかない決断に至った訳です。
 
独立するのに大切なことということで
 
2つありますこれはもう私の経験からの話なんですけども一つ目は行動すること
 
二つ目はいでる人に教えてもらうこの2つはすごく大事かなと
 
思っておりますのでこれに関して説明をさせていただきます。
 
まず1番目行動をすることは当たり前じゃないかと皆さん思うかも知れませんが、ほとんどの
 
方がこれが出来ないんですよね。
 
意外と勘違いしている人が多いと思うんですけれども私もそうでしたが、思っている
 
とか考えている、分かっているなどは全く行動ではないんですね。
 
行動するということは動くことですね。何かしらのアクションを起こすということで
 
行動すると絶対に何らかの結果が出ます。
 
ただ思っている、分かっている、考えているだけでは全く何も変わりません。
 
この違いをしっかり覚えておいてください。人生の方程式というのがあります。
 
結果=考え方✖️行動二乗✖️能力
 
人生仕事の結果は考え方✖️熱意✖️能力というのが稲盛さんという有名な方
 
の方程式なんですけども私はあえてですね熱意というところを行動の二乗ということに
 
させてもらっています。
 
この式が私は大事かなと思っております。
 
どういうことかと言いますとこの結果というのはまず考え方が正しい考え方じゃないと
 
ダメなんでよね。
 
これを間違った考え方をするとマイナスになり、当然結果もマイナスになり、大変なこと
 
になるということですね。
 
例えばは偽物のブランドを安く仕入れて安く売れば当然これは沢山売れるんです。
 
偽物とわかっていても売れるんですね。
 
ですから考え方として偽物でも売れるから売ろう間違った考え方で行動をすると
 
確かに売れて結果は出るんですが、それは一時的なもので日本では犯罪ですから最終的に
 
罰金や刑務所に入るといったことになり人生を棒に振ることになります。
 
大事なのは間違った考えをしないようにしてください。
 
やはり商売というのはお客様に喜んでもらう、また取引先の方や販売できる販路があって
 
のことで感謝することで利益が出るということです。
 
そして最後に書いています能力なんですけれども私は能力は全くありません。
 
皆さん以下だと思います。
 
普通である程度能力あれば問題ないのでそんなに影響はないです。
 
それよりも大事なのはこの真ん中のところですね行動の二乗という事ですので
 
行動すればするほど結果は大きく出ますね。一人でやろうが行動をどんどんすれば
 
結果は出ます。
 
ですから先ほども言った、思っているとか分かっているとか、そういったことではなく
 
何かアクションを起こすことですね。あなたが能力や技術がなくても解らなければ
 
まず聞くとか会いに行くとかそういった行動するだけで結果は変わっていきます。
 
これはビジネスだけじゃ無くなんでも当てはまる式だと思いますので、しっかりと
 
覚えておいて欲しいと思います。
 
何事も行動するということですね。周りの人を見て頂いたらわかることですけど
 
仕事ができる人、優秀な方というのはやはり断然行動が早い!
 
2つ目は稼いでいる人に教えてもらう
 
私の場合、一番の問題は独立して独学でやっていたところですね。独学でやっていると
 
ある程度まで出来るんですがそれ以上は絶対伸びません。
 
実際に私も独立して時間もあって、お金もあったんですけれども結局結果は変わら無かった。
 
私もそれを気づいてなかったんですけれどけど、その後やはり稼いでる人実績を出している人に
 
しっかり教えてもらおうと思ってある塾にコンサルで入って学びました。
 
稼いでる人の環境に飛び込むということで稼いでる人のやり方をまねるということです。
 
同じことをすれば結果は絶対に出ます。同じことをやって結果が出ない場合は何かやり方が違うか
 
何かが間違っていると思います、
 
独立して稼ぎたいと思ったら稼いでいる人に教えてもらい同じ事を愚直に真似をするだけです。
 
 
副業で小遣いを稼ぎ、お金を貯めた後には独立したいと考えている方は多いと思うんですけれども
 
副業の段階で現状の収入よりも稼げるようなビジネスを進めていってですね
 
そちらの副業ビジネスが安定してきたらシフトして独立するというのをお勧めします。
 
そうすればリスクも少なく不安もなくやっていけると思います。私はそこを失敗したわけですから
 
そしてやっぱりスピードですね行動すればするほど早く結果は出ますから、思ったらすぐに行動する事です。
 
目標もしっかり持つというのも凄く大事なんです。
 
目標が無くなんとなくでは多分独立できないと思います。
 
しっかりと目標を立ててやって頂きたいなと思います。私の例で言いますと独立して中国輸入を始めたん
 
ですけれどもやはり何か結果を出さないとダメだと思い、パソコンの上に貼り紙をして月商400万円
 
利益100万円以上ってバーンと貼ったんです。
 
5カ月後には目標達成してましたからね笑
 
これは不思議なんですけれどもやはり目標を貼ることによって何をしなければいけないのかという事が
 
明確になるんです。
 
それに対してアクションをしていけば自然とそこに近づいていくという事です。
 
なので本当に皆さんこれをしたいと思った時には
 
目標をしっかり決めてそして具体的な行動レベル
 
落として実際に行動していけば目標は必ず達成します。
 
文章が長々となりましたが最後までありがとうございました。
 
 
 
URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top