fbpx

コラム

かどさかまさみの4日間転売無料講座

*門坂征美公式無料メルマガ

安定して稼ぎ続けられる 副業ができる5つの理由

安定して稼ぎ続けられる 副業ができる5つの理由

 

 

副業で10万円稼げれば・・・・

会社員の時に家族の為
給料を増やして楽な生活をと考えて
副業を探す日々。

そんな中、出会ったのが物販
本当に面白くて、忙しくても
毎日毎日時間を作っては頑張る毎日

しかし、

一向に環境は変わらず
なお一層24時間フルタイムに
労働と対価を考えると?

楽になるはずじゃ・・・・

そん中、あることがきっかけで
大きく環境が変わったんです。

私が物販を始めたのはせどりで
その当時副業の独学で4年間していました。

1日12時間以上の拘束
休みは月に1回あるか無いか

そんな中、Youtubeを通勤途中や寝る時間を惜しんで
毎日動画を端から端まで見て学んで
いつもクタクタな状態で仕事をする。

そんなことの繰り返し

休日は店舗で学んだ事を実践して検証、
そしてまた学ぶの繰り返しを必死になって実施
本業もやりつつ必死に学ぶ

4年間していてもあまり成果が伸びない!

売り上げ、利益が頭打ち!

挙げ句の果てには400万円の借金

家族を助けるため、生活を豊かにするため、身を粉にして頑張ってきたのに

どうしてだろう・・・・・

もう、人生のどん底にいました。
なんとかここから抜け出せないか

明るい未来を掴めないかと
毎日試行錯誤してyoutubeを探しまくりました。

大変な中、一回冷静になって考えてみようと

そんな時ある動画を見てハッとさせられました。
「安定して稼ごうと思ったら、稼いでいる人にしっかり学び、愚直に真似をしなさい」

当時私は
お金を出して教えてもらうなんてもったいない・・・
自分でなんとかできるだろうと考えていました。

しかし、考えてみてくださいスポーツ選手で
自分一人で有名な選手になった人はいますか?

野球、サッカー、体操、水泳、フィギュアなど

どの競技を見てもコーチや教えてもらっている人が
いて、過去の経験から学んで
メンタルを強くして臨んでいると思うんです。

なのに、自分は独学でやっている。

なんといっても結果が出ていない。
それよりも借金・・・・・

無駄な時間と労力は半端ない。

自分一人の能力ってほんとしれている。

自分より更に上をいくには、やはり稼ぐには
稼いでいる人に教えてもらう事だと気付きました。

きちっとした人で自分が信頼を持てる人に学ぼう。

youtubeやネットで調べて自分と同じ境遇から成功していて、
やることも具体的で将来性がある物は無いかと
探して一人の先生と出会う。

そして、気づいたら行動。

セミナーに行きやる事の内容を直接聞き
これなら絶対に成功すると確信!

その先生の塾に入りコンサル生となり、
しっかり教えてもらいサポートしてもらったお陰で
4ヶ月で給料をはるかに超える利益100万越え

そこからトントンと進み

自分のブランド商品で稼ぐことができるようになり
独立までしてしまいました。

そして当初思っていた
経済的なゆとり
家族との大切な時間や心のゆとりができ
自分のしたいように生きる
毎日充実した生活を送っています。

ストレスの無い、自由な時間

これほど凄いことはありません。
人生それほど長くありません。

40代、50代、60代定年までに
実現できたら楽しい人生を歩める。

それを目指しませんか?

私がこれまで経験してきて成功している人に聞くと
皆、口を揃えて言うのは
稼ぐための早道は

「安定して稼ごうと思ったら、稼いでいる人にしっかり学び
愚直に真似をしなさい」

と言うことです。

ただ、しっかりと教えてもらう人は選んでください。

自分にあった人
人には合う、合わないはありますし、
同じ境遇の人であれば話やすと思いますし
具体的に何をして稼いでいるかがわかる人など

自分がこの人だと思える人

しっかり見極めてください。

よくあるのがうまい話で誘ってくる文句
騙されないように!

1日たった10分で100万円稼げる
何もしなくても毎月10万円が振り込まれる
あなたは当選しました毎月10万円ゲット

このように具体的に何をするかわからない事で
初心者がすぐに結果が出せるはずがありません。

これだけは言えます。
やはり稼ごうとすればそれなりの努力は必要です。
決して楽して簡単に稼ぐことは出来ないと考えてください。

ですので稼ぐための早道は
しっかりとした人に学び行動していくことです。

その事を理解した上で副業を進めてもらったらと思います。

あなたも今の自分を見つめ直してはどうでしょうか?

私と同じように環境を変えるきっかけはここに▼

→  https://hello1111.net/seminar/

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top