fbpx

コラム

かどさかまさみの4日間転売無料講座

*門坂征美公式無料メルマガ

◆考え方によって結果は変わる!!

◆考え方によって結果は変わる!!

こんにちは かどさかです。

私の趣味の一つにサイクリングがあります。

サイクリングと言うと自転車で走るんですが、
この自転車はプロが乗るような本格的な自転車です。

これを始めたきっかけは10年程前で
地元誌の広告欄に掲載されていた
子供さんと自転車でサイクリングしませんかの案内

これを見て当時小学3年生の長男を連れて気分転換にと
申込みをしたことです。

当日自転車は持っていなかったので初心者向けの自転車を借りて
子供は普通の自転車で参加しました。

30人位集まっていて結構な人が来るんだなと思いながら
周りを見ていると皆さん本格的にされていてびっくり
また、60歳ぐらいの方も数人いたので
サイクリングは年をとっても出来るんだと一人感心しておりました。

近くの公園をスタートして途中いろいろなスポットを巡りながら
皆さんも御存知の目的地法隆寺を目指します。

この法隆寺までは約20km
途中休憩所やスポットのお寺や文化遺産を見ながら
進んでいくので全然疲れない。

むしろ楽しんで走っていました。

小学生の長男も小さな自転車なのに一生懸命ペダルを漕いで
楽しそうにサイクリングしていて
参加してよかったと一人感心してました。

そして参加して思ったのは
いつも車で移動していると見えない景色や
いろいろな気づき

ここは急な坂道、少しなだらかな坂道
細い路地を抜けると意外と近道
全く知らない道
景色がスローモーションで見えてくる
そんなことを五感で感じることが出来る

みえる景色が全然違うんです。

車では見えなかった物が見えてきます。

こんな所にこんなお店が!
こんな道があったのか!

普段見えないものが沢山見え
新しい発見の連続でした。

また、サイクリングの醍醐味は風を肌で感じる
少々汗をかいても走っている時の風で汗も乾燥するので
これが気持ちいい

適度な運動、有酸素運動です。

自転車(サイクリング用)で近くを探索
すれば面白いし楽しいですよ

これが綺麗な場所でしたらなお最高!
私は車に自転車を積み
県外へ行ったりもします。

年齢も関係ないし、お金もそんなにかからない

身体のためにと考えてみては如何でしょう?

そうして始めたサイクリングも
どんどんのめり込み
自転車も〇〇万円のイタリア製ピナレロを無理して買い

服装もそれなりにして

通常50km〜100kmを楽しんでいます。

家の近からは自転車専用ロードというのがあり(これは全国いっぱいあります)
自宅から嵐山の渡月橋までが片道50km
往復すると100km

これがなかなか楽しいコースです。

途中の休憩も入れ約6時間〜7時間ぐらいで走ります。

競技用なのでスピードも20kmは普通で
早い人は30km、40kmぐらいで走り車とかわらない

怖いのは坂道
普通に50km出るんで
コケたら一発アウト

注意をしてブレーキをかけてスピードダウン

こんなサイクリングですがやってみると
意外とハマると思います。

これを読んでいるあなたは
何!!自転車で100km?と
思ったのではないでしょうか?

実際私も初めて聞いた時はそんなバカな

車でも100kmは大変疲れるし
そもそも足で漕いで行けるはずがないと

サイクリングをしていない人はそう思うでしょ
仕方ないです。
それが普通ですから

しかし、やってもいないのに決めつけてしまい
行動を妨げてしまいます。
これは人間の行動心理学で自己防衛がはたらき
要は脳が勝手に判断し自分を守るということです。

これは、物販にも言えます。

例えば物販で月収100万円達成するぞ!と聞いて
あなたはよし自分も頑張ると思うでしょうか?

大多数の方はそんなのいきなり無理
ありえないでしょと考えるのでは

私もサラリーマン時代月収100万円などは
テレビの世界または弁護士や医者、お金持ちの世界だと

あなたもそうではないでしょうか?

ほんとに稼げないのでしょうか?

私はする前からやってもいないのに
出来るはずがないと決めつける
その考えをした段階で結果は決まります。

要は自分でできないと言い聞かせている
これは先程の脳がリスクを取らずに無理しないようにと
安全にといろいろな理由を付けて行動させないようにします。

これが厄介です。

なぜならこれでほとんどの方が行動しないので

ですのでこの事を理解した上で
自分は出来るんだと行動した人は
これを勝ち取ります。

物販に於いても月収や自分のなりたい人生など
こうなりたいとしっかり自身を持って
取り組んで行けば必ず近づいていきます。

何故ならば私はそうして
少しずつ実現してきているからです。

あなたがもしこれは出来ないなぁと思ったら
そう考えるのではなく

どうしたら出来るだろうかと考えられる
ように努力して下さい。

この考え方だけでいろいろうまくいくと思います。

一緒に物販を頑張っていきましょう!!

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top