fbpx

マインド

かどさかまさみの4日間転売無料講座

*門坂征美公式無料メルマガ

◆人と違うことをしなければ結果は出ません!!

◆人と違うことをしなければ結果は出ません!!

こんにちは かどさかです。

私は独立をして
会社を設立して運営をしています。

従業員は私一人です。

業務は下記の内容をこなしています。
毎日メルマガ、Facebook、ラインの投稿
Youtube動画の内容考案、撮影、編集
塾運営サポート
毎月の勉強会、情報交流会の運営
会場設定、講義内容、資料作り、塾生用フィードバック
中国視察ツアー企画考案、実施
物販無在庫、有在庫、ODM、OEMの販売
販売サイトAmazon、楽天、Wowma、メルカリ、ヤフオク

沢山あり大変そうに見えますが
自分が好きなことなので
楽しく気楽にさせてもらっています。

これを見ているあなたは
将来稼いで独立したいという願望があるのではないでしょうか?
私もその気持でやってきました。

そこで一番あなたの脳裏によぎるのは
自分でもできるだろうか?
知識も経験がないのに大丈夫か?
年齢がいっているからPCなんて
そもそも物販なんて全く知らない
収入が本当に安定するのか?などなど

そんなことが沢山浮かんでくるのではないでしょうか?

私もあなたと同じ不安や悩みを抱える
3年前までは普通のサラリーマンでした。

では、何故独立して安定した収入と自由な時間を手に入れたのか?

50代で独立を果たした 私からのメッセージです。
少し前の動画なのでその点はご了承下さい。

まずは副業で始めて、後には独立という流れが
良いと思いますが

大事な考え方があります。

副業で何か始めたいと思っている人
物販がうまくいっていないので
違う物販を探している方など

人と違うことをすることです。

これは無理だろうと考える前に
やってみる

すごく大事です。

この行動こそが成功に導く
大きな第1歩なのです。

これは私も身を持って経験しています。

年齢が50を超えていて
知識や経験など全くない状態でしたが
唯一行動力は人一倍ありました。

中国輸入をはじめて2ヶ月目にODMで20商品を出品
ことごとく失敗

しかし何が原因か分析し
4ヶ月目には再度23商品をODMで出品
これが成功となり
月収100万超えを達成

そして同時に3ヶ月めからはOEMもはじめ
4ヶ月目には中国に行き現地で自分のOEM商品の
サンプルを見て商品の交渉をしていました。

何よりも人と人との出会いを求めて
京都に住んでましたが東京であろうが大阪であろうが
勉強会に全部出席し
懇親会があれば懇親会だけでも東京に行ってました。

その時の経験や情報は今でも役に立っています。

このように他の人と違う行動ができるか?

その結果今の自分があると思っています。

大丈夫かなと思っていても

成功の方程式
結果=考え方×行動の自乗×能力
で表されるように正しい考えのもと
誰よりも行動する

これが成功の秘訣です。

私は50代で独立する際、大学1年生、中学1年、小学4年と3人の
子供を養わなければならないまた、住宅ローンが残っている状況で
会社を辞めて起業することに強く周りから反対されました。

しかし、自分の人生は自分で決めると決断したことで
今では自由な時間と稼げる仲間も増え収入も安定し
家族や両親との時間も取れ、旅行や食事も
一緒に行けるようになりました。

ですのであの時決断した私を心から褒めてあげたいと
そう思っています。

あなたも長時間勤務、長時間残業、定年や年金の不安
家族や両親の悩みなど様々な不安や悩みがあると思います。

私もあなたと同じ状況でした。

だからあなたの不安や悩みは私が一番理解しています。

ですが今その不安や悩みを抱え人生を変える人生の第一歩を
踏み出すことであなたの人生を変えることができ
不安や悩みから開放されるのです。

不安や悩みを私に全てぶつけて下さい。
全力であなたと向き合います。

私自身半世紀に渡り人生経験を積んできて
人生の苦しいこと人生の辛いこと
良い時期も悪い時期も本当にどうしようもない困難に
直面したことも多々ありました。

人生の酸いも甘いも経験した私だからこそ
今、人生の岐路に立っているあなたと向き合う価値がある 
そう確信しています。

人生は人と人との出会いで人生は変わります。
私自身も様々な人と出会い辛い時苦しい時に
救ってくれた出会いがありました。

そんな私の恩人との出会いと同じように
今度は私があなたを救う番になりたい。

その一心でセミナーを開催させていただいています。

だからこそあなたが今抱えている
不安や悩みをすべて私にぶつけて人生を変える
きっかけにしてほしい
いや、私があなたの人生を変えてみせます。

かつての私と同じように苦境に立たせれている
あなたを私は救いたいのです。

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top