fbpx

コラム

かどさかまさみの4日間転売無料講座

*門坂征美公式無料メルマガ

◆喜んでもらうことは物販に於いても大事

◆喜んでもらうことは物販に於いても大事

こんにちは かどさかです。

本日がなんと私の誕生日で
いつの間にか54歳になってしまいました。

この年になれば誕生日なんて
本人もそうですが子供も普通にスルー

気づけば終わっていたなんてこと良くあることです。

特別に何をすること無く
家族で食事をするくらい
しかし、今年はみんなの都合が合わず出来ない
子供も大きくなってそれぞれが忙しい
仕方ないですね

しかし、今年はYou Tubeをはじめ FacebookなどのSNSに
発信をしているため

多くの方から、おめでとうメッセージを頂きました。

みなさんありがとうございます。

本当に嬉しいですね

朝起きてスマホ見ると
だぁーとおめでとうメッセージ
中にはケーキや花束まで(ご馳走様です 当然絵ですけれど)

そして意味が??なのが
男性からのハートマーク笑笑

やはり祝福されるというのは本当に嬉しいものです。

私は以前ファミーレストランで28年働いていましたが、
レストランの一つのサービスにバースデーサービスがあります。

来ていただいたお客様に無料でバースデーをしてあげるサービスで
一言誕生日ですと言ってもらっただけで

従業員で歌のサービス
アイスクリームの提供
写真撮影
ドラえもんグッズのプレゼント

を無料でさせてもらっていました。

お子さん中心に喜んでもらい
毎年これを楽しみに来てくれ
子供さんの笑顔がお父さん、お母さん
おじいちゃん、おばあちゃん
そして周りの人たち全てを笑顔にしてくれて

本当にいいサービスだと私は思っていたんです。

ですので何処の店より派手に
心を込めた歌でアイスクリームのお皿には
手書きで名前やメッセージを書き
喜んでもらうために一生懸命考えてましたね。

それが私の一つの仕事のやりがいでした。

喜んでもらうこと
ありがとうと言ってもらうこと
笑顔になってもらうこと

これがサービス業の原点です。

私がここまでバースデーに拘っていたのは
一つの事件があったからなんです。

それは10年ほど前に新店の店長を任せられ
店をオープンする前に地域の方に貢献するという意味で
近くの養護施設の方や老人ホームの方を招待する
ことをしていました。

それは普段なかなか外食できない方を
無料で招待することで喜んでもらおうと
店長が自ら企画してしているんです。

私も当時近くの老人ホームの方を20人近く
招待をして料理を提供し喜んでもらっていました。

最後にサプライズとして
その月の誕生日の方にバースデーを企画し

いざバースデースタート
大きな音響とともに従業員全員(厨房も含め10名以上)と
大合唱でバースデーソングを歌い大盛りあがり

そして照れながら聞いている誕生日の方

その中に一人下を向いて泣いているおばあちゃんがいました。

少し気になったので話を聞いてみると
80代のおばあちゃんが
「私は80年生きてきて初めてみんなから誕生日を祝ってもらった」
と大粒の涙を流しながら言ってくれたんです。

この時私はこのおばちゃんの人生の中で初めてのバースデーを
祝えたことに感極まり無くなり泣いてしまいました。

この時自分が業務的にしていたバースデーが
その本人にとっては一生の思い出になるんだと
気付かさせられた瞬間でもありました。

それから私はバースデーは誰よりも気持ちを込め
誰より心の底から祝ってするようになったんです。

レストラン時代に何千人と喜んでもらったと思います。

今は物販をしています。

この喜んでもらうという原点は
商品づくりも一緒です。

自分の商品を販売する

それは誰よりも品質がよく
機能やデザインが良い
そして安い

これがしっかりと出来ていると必ず売れます。

使ってくれるお客様が必要としている
そして喜んでくれる商品を作る

これが非常に大事です。

これから中国輸入で商品を作る
そういった方はこのサービス業の原点を
忘れずにやって頂ければと思います。

私はこういった人に喜ばれる物販ビジネスをしています。

あなたも今将来に不安に思っていたり悩んでいたりしている場合
人に喜ばれるビジネスをすることであなたの人生を変える
事ができると思います。

あなたが覚悟を決めどれだけ真剣に取り組めるか
ただそれだけです。

その覚悟を私は全力で受け止め
あなたを徹底的にサポートします。

物販に興味がある方はライン@に連絡をください。
相談、悩み、質問などお気軽に
私が直接お答えします。

URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top