fbpx

コラム

かどさかまさみの4日間転売無料講座

*門坂征美公式無料メルマガ

◆購入者の目線で市場を見よう!

◆購入者の目線で市場を見よう!
 
こんにちは。 かどさかです。
 
昨日は夏休みに入ったので一番下の中学生の息子と
トイ・ストーリー4の映画に行ってきました。
 
久しぶりの映画でしたが、ただ見に行くだけではなく
2つの見るポイントがあり
 
1つ目はトイ・ストーリー4に出てくる
キャラクターや話の内容を見るため。
 
2つ目は4Dとはどんなものか?
 
という内容でそれぞれ目的を持って見にいきました。
 
大人3200円、子供1900円結構な値段で
今やスマホ、PCで映画が見れる時代
月額定額で見放題
 
その中で高額な値段で見る価値はあるのか?と考えると
最新作であったり4Dなどのエンターテイメントや
何よりも子供と過ごす時間かなと思っています。
 
いつも、映画館で買うと飲み物、食べ物は高いので
こっそりイオンで飲み物を買い
マクドでポテトを買い
リュックに忍ばせ入館
 
そうそう関東ではマックでしたね
まぁどうでもいいですが
KFCは関西ではケンタです。
 
話は戻り今回の映画の目的である
4Dはリアル映画館が生き残っていくために
どのようなことを取り入れているのかの市場調査
 
映画業界も厳しい状況だと思います。
どこでも手軽にスマホで見れてしまう
下手すれば新作も海外で流出して無料で見れる時代
 
4Dは値段が高いのもあるのか
それとも地方だからか
夏休みなのに私含めて4人しかいない笑
これでは採算が・・・・
 
これから5G時代に入るとますます動画は
巷にあふれるようになる。
 
ですのでUSJのようなエンターテイメント要素を
取り入れているということですね。
 
映画の予告が始まると椅子が激しく動き
手元のコーラが暴れる始末
普通に飲めない
炭酸は注意
 
そして上からは一気に吹き付ける風
意外と強風で寒いくらい
画面で雨が降ると
水が何処とからなく降ってくる
結構濡れます。
そして極めつけは火が画面に出ると
背中から首にかけ熱い(熱風が出る?)
穏やかな場面では匂いのついた風が吹く
いろいろな仕掛けがあります。
 
こういった感じでUSJのアトラクション要素を
味わいながら五感を刺激する。
 
これはこれで面白い
一度子供さんと行くと喜ぶと思います。
一人でも楽しめます。ホラーがオススメ。
 
でも高い こういった差別化が必要になるわけですね。
私達も 物販で販売する上で大事なこと差別化です。
 
そして、こういった映画離れや動画配信の影響を受けているのは
リアルレンタルビデオ ツタヤやゲオなど
 
ほんの2〜3年前まではリアルに借りに行っていました。
しかし今は行きません。
行く必要がなくなりましたからね
アマゾンプライム、フールがあれば十分です。
 
価格も昔は新作350円とかだったような
今では100円
新作はもう少し高いか?
 
時代はドンドン変化していく
EC業界はもっと早い
 
昔を思えば私が高校生の頃、レコードレンタルが出た時代
大きなLPレコードを1日借り入れる最大枚数10枚を借り
家で当時流行った
SONY,maxell,TDKなどのカセットテープに
ひたすら録音する日々でした。
ノーマル、クローム、メタルわかります?
 
わかる方は完全に昭和世代です!!
 
そういった時代の変化を掴み
私達も新しい情報を取り入れ
物販に生かしていかねければいけない。
 
もう一つの目的、トイ・ストーリー4に出てくる
キャラクターや話の内容を見ること
 
これは今年のハロウィンに役に立つからです。
毎年ハロウィンのコスプレは基本定番商品ですが
その年の流行りも影響します。
 
例えば2年前でしたら
美女と野獣の映画がヒットし
ブルゾンちえみが人気だった年
 
そうするとハロウィンや忘年会、文化祭などで
こういった流行りのコスプレが結構売れます。
 
ですので今年の調査ということで映画の内容を
確認したのです。
当然映画の内容も楽しみに見ていますが
どのキャラクターが沢山出ているのか?
またストーリーの展開でなにかヒントになるものはないか?
それは特別に出てくるものであったり、持っているものや
シチュエーションなど
こういった目線で見て今年のコスプレのヒントにします。
 
物販で物を作るのにネットで調べるのもありですが
雑誌であったり、リアル店舗などでみて情報を収集することも大事です。
 
特に自分の商品を作る場合
どういった商品がお客様が求めているのか
どういったニーズが有るのか
今の流行りは何なのか?
常にアンテナを張っておくことが大切です。
 
あなたも商品を売る、または作る時にいろいろなアンテナを張って
街に出かけて下さい。
URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top